naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ロマサガ】ライーザ冒険記その1 『追憶の迷宮』緑の珠編

どうも〜!ゲス野郎皇帝naukoです。

今までの不祥事続きですっかり信用が無くなってしまったnaukoアバロン帝国。そして追い込まれるように先代の人魚駆け落ち失踪事件。帝国の大臣達は頭を抱えていた。次の皇帝候補達を選抜しようとしても不祥事続きの皇帝なんて誰もやりたがらない。一人の大臣が「もうさ、大学で一番成績が良い奴が皇帝で良くない?」こうして大学で密かに選抜が行われることになる。そしてそこに考古学者を夢見る「ライーザ」の姿があった。「ライーザ」は色んなダンジョンに出向き研究の姿勢、成績だけでなく戦闘も優秀。こうしてアバロン帝国の大臣達に目を付けられ強制的に即位。考古学者の夢が途絶えたと思ったが、帝国には沢山の道具や優秀な人材が集まっている。ライーザは「帝国復興なんてどうでもいいわ、こうなったら好きなことをやらしてもらう。」そう心に誓い、次に研究するはずだった『追憶の迷宮』へと足を運ぶ。こうして「ライーザ」は帝国業務を考えず考古学に浸るつもりだった。

『追憶の迷宮 論文 ライーザ』

この迷宮は一体どのような目的の為に作られたのかを目標に調べていこうと思います。取り敢えず私は「緑の珠」を調べてみました。


するとジャングルのような場所へワープする。そこにはなんと・・・


ピンクのゴブリン達が・・・。どうやら昔のゴブリンらしいです。昔のゴブリンは普通に喋れます。先代の方々もボクオーンの地上戦艦が動き出したときに「マイルズ」にいたゴブリン達は「ガウ、ガウ」としか話せなかったと言っておりました。なのでちょっとだけ頭が良いのかもしれません。

 


最後の最後のゴブリン達の悪あがき。弱いけどちょっと可哀想です。この戦闘を勝利すると・・・

 


「陣形書」を入手できます。これを帝国の陣形開発に持っていくと・・・

 


ゴブリンの特別な陣形を使用できます。なに気に使いやすい陣形です。

また道中の宝箱はイベント発生場所以外は復活しますが中身はランダムです。そしてクラウンも入手できるので開発費等不足していたら何度も行き来すると便利だと思います。また中には・・・


別次元(ロマサガ1)の伝説に登場していた貴重な装飾品や武器等を運が良ければ見つかります。どれもかなり強力なので攻略した後もマラソン必須です。そしてさらに奥へと進むと・・・

 


むかしゴブリン達の話からこの竜の話を聞くと、私はもしかしたら七英雄達の記憶を見せられているかもしれない・・・。帝国の業務なんてどうでもいいと思ってたけど、こうなれば話は別です。私の研究魂に更に火を付けたのが七英雄とはちょっと皮肉に思えましたが・・・

 


私は悪名高い皇帝になりました。しかし、先代皇帝達のルールがあります。どんなに自分がゲスになろうとも、落ちぶれようとも強敵が現れたとしても「クイックタイム」という悍ましい禁術を口にはしないとの事です。もちろん舐めてると瞬殺されるそうです。1回だけ悪い夢を見たので私には分かります。「金剛盾」と「リヴァイヴァ」を使用して強烈な技と術を叩き込みましょう。回復魔法は「エリクサー」を3人程覚えされば楽に立ち回れます。倒すと「邪の記憶」を入手しました。私は更にこの「追憶の迷宮」を調べていこうと思います。

次回は黒の珠を調べてみます。