naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ロマサガ】ライーザ冒険記その6『追憶の迷宮』黄の珠編

どうも〜!ゲス野郎皇帝naukoです。
いよいよ「追憶の迷宮」のクライマックスです。はたして「ライーザ皇帝」はこの迷宮を制覇できるのか!?さて論文の続きを読んでいきましょう!!

「ライーザ皇帝」が黄色の珠を調べると赤、青、緑、黒の珠を調べて手に入れた4つの記憶を持っていると違う場所にワープする。そこはまるで昔の「女最終皇帝 nauko物語」に出てきたラストダンジョンのような場所に移動する。するとそこには・・・

どうやら蟻達も七英雄とかなり昔から面識があったみたいです。
そしてこの「クィーン」はどうやら完全体です。その力は七英雄が七人揃ってやっと倒せた相手でもあります。私も何回か悪夢で戦った事があります。

状態異常を頻繁に使用してきます。陣形は「ムーフェンス」にして、先代達のおかげで「催眠」「テラーボイス」「フェロモン」「ダブルヒット」の見切りを全員に覚えさせました。問題は「動くな」です。全員が麻痺になったら悪夢なので直ぐに目を覚めましょう。最初に1ターンは「金剛盾」、「リヴァイヴァ」を使用して、強力な技や術を叩き込みましょう。非常に防御力が高いので棍棒技の「かめごうら割り」がかなり有効です。撃破すると・・・

形態を変えて、本領発揮の姿になって連戦になります。流石に七英雄が人の姿を諦め魔物を吸収してやっと倒せた相手です。ですが、私達は人間をやめる訳にいきません。帝国で鍛えた武具、術、技で向かい撃ちましょう!ここでは「ソードバリア」「金剛盾」「リヴァイヴァ」を必ず使用しましょう。気をつけるのは「超音波」です。ムーフェンスだと耐えられますが、他の陣形等にすると「1000」以上のダメージを食らいます。ここでも「かめごうら割り」がかなり有効です。強力な技と術を叩き込みましょう。そして・・・

後に、この「クィーン」の巣の奥に七英雄達はコアを隠す「ラストダンジョン」になったんだと思います。皮肉なものですね。モンスターから人間(古代人)を守るために人外の力を得る。そして七人全員が同じ理想や生き方ではない。更なる力や欲を求めている姿を見たら人間は彼等を「危険視」をするのは当然です。

私の「追憶の迷宮論文」はここで終わります。この世界に戻った七英雄達が何かを企んでいるのは確かだ。それはきっと、とても危険で恐ろしい事だと思います。私はそれを止めに行きます。
追憶の迷宮はまだまだ、沢山のお宝が眠ってます。次に引き継がれる皇帝にも教えとかないとね。