nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ロマサガ】ラスト!?ありがとう・・・そして・・・

どうも〜!ゲス野郎皇帝naukoです。
遂にnaukoアバロン帝国の最後になります。
残りの七英雄を倒すnauko皇帝。何故かずっと不満顔です。

 


これから最終決戦が始まる。皆の顔が真剣になりますが、nauko皇帝はずっと不満顔です。


戦闘中皆必死で戦います。nauko皇帝も強力な技を叩き込むが不満顔です。そして七英雄を倒すと最後にnauko皇帝は不満を打ち明けます。


こうして七英雄を倒したが、あまりの陰の薄さにnauko皇帝は帝国を共和国にして酒場に入り浸ります。


アル中になりながら思い出に老けるnauko元皇帝。ドクモからタレント、そして今は新規事業を立ち上げたジェラール。不正資金を暴かれて立場が危うくなってる元皇帝達。捕まり損のタングレット。勝手に事務所を建ててしまったマライア。どんな奴よりも印象の薄い皇帝nauko・・・。


昔の仲間が見かねてやってくる。naukoは皆の顔を見て泣いた。自分は最終皇帝なんだと・・・。アバロン共和国にnaukoの泣き声が響き渡った。住民達からは「まーた、やってるよ」「うるさいったら、ありゃしない」と陰口を言われていた・・・。

【その頃、沈んだ塔】
ライーザは光の塊の前にいた。「これが異次元への・・・?」
息を飲むライーザ。「・・・この世界はもう平和になり、沢山の秘密があばかれた。もし異次元の世界にそれ以上の謎や秘密があるかもしれない」光の塊に手を入れるとライーザは光に包まれた。「私はこの世界にもう未練は無い。七英雄を倒す事に貢献し、様々なモノを発見をした。だから私は次の謎に向かおうと思う。戻ってこれないと知っても、それが私の役割だと思うから・・・」光の塊共々ライーザは消えた。
もしかしたら今後、違う世界で会うことがあるかもしれません。


今回でロマサガ記事は一旦終了致します。「解体新書」をしようと思ったのですが、意外にもほぼ全てやりこんでしまったのでバージョンアップ等して、新しい何かが追加されたらまた再開しようと思います。取り敢えず【ロマサガ2 最終皇帝nauko】はこれで最後になります。もしロマサガ記事を全部見て頂いた方がいたら本当にありがとうございます。新作の「サガ・スカーレットグレイス」は必ず購入してブログにしたいと思ってますので、その時はよろしくお願い致します。また、違うゲームの記事達や新しいゲーム記事を追加すると思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

ゲス野郎皇帝naukoでした。