読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【グラビティデイズ】運命の人

どうも〜!キトゥンnaukoです。

今日も暇して街を徘徊するキトゥン。そこに「占いの館」なるものが・・・。

記憶の手がかりが全くないので、この際占いに頼りましょう。

この占い師は「本物かも!?」と思うキトゥン。取り敢えず話を聞く事にします。どうやらこの占い師は「パンドラちゃん」という腹話術人形を使って占いをします。

若者特有、キトゥンの過去なんてどうでも良い発言。自分の能力は普通の人と違うんだからこの考えはまずいです。ですが、どうせやる事もないので占いを信じて見ましょう。

やっぱり取る物は取るんですね・・・。

後でシドーを見つけてご馳走してもらおう。

さて気を取り直して、占い師から渡されたメモを取り出して占い通り行動をしていきましょう。字は性格を映し出すんだぞ、あの占い師め・・・。

白い鳩を追いかけるとそこには迷子の少年がいる。

さて、お告げのメモをおさらいしましょう。

青き旗は服のことかも・・・取り敢えずお父さんを探しに行きましょう!

建物の屋上に引っかかってる青色の男性用パンツが旗のように見えます。もしかしてこれが?

すると近くで、赤い風船が沢山飛んで行ってしまっていた。赤い風船は「赤い逃亡者」かも・・・と言う事で風船たちを能力を使って回収しましょう。

少年の父親です。お父さんを少年の所に案内しましょう。

・・・あのキトゥン・・・?いくら特殊な能力が使えるからって人をそんな風に運ぶのはちょっと、どうかと・・・。でも、おじさん文句言ってこないので問題無いのかな?

少年を待たせた場所に行くと、少年の姿がなく落書きのトンネルが本物のトンネルに・・・。奇妙な出来事におじさんだけ行かせる訳にはいけません。そして占いのお告げメモにもこの事は記載されている。もうすぐ運命の人がキトゥンを待ってます。

トンネルに入るとそこはトンネルとは思えない空間が広がる。おじさんが意味深な発言をする。キトゥンの素直すぎるせいなのか、異常な人を見る目がもう何とも言えませんw

トンネルを抜けると街とは違う場所に出る。さらにダスティが走って先に行ってしまう。ネヴィ達が沢山いるが空が飛べないので相手をせずに逃げながら進みます。

ようやくダスティに追いつくと地中に設置された土管を見つける。お告げにも書かれてるので思い切って飛び込んでみよう!きっとこの先に運命の人が・・・!玉の輿が・・・!

地球の裏側みたいな原理かな?そして遂に・・・出会いが・・・

うん、占いや今までのお告げを全て忘れよう。「結局、何も無かった」って事で帰ろう。

キトゥンのこの反応と顔・・・。可哀想なおじいさんに何かしてほしのか聞きいてみましょう。

介護の必要はないようなので帰りましょう。自称「神」の可哀想なおじいさんはまた出てきそうですね。

玉の輿ではなかったけどもしかしたら、これから先必要な人と言う意味の「運命の人」かもしれません。