naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【メガテン4】女神転生しまくり

どうも〜!割り込みnaukoです。

イナンナを倒し、トキを救出し奥へと向かうナナシ達。

そこへ現れるミトラ・・・

なんとなく気づいてたけどナナシもフリンも転生して今の時間(次元?)にいる。

なんか頭の中がごちゃごちゃしてきますねw

前作は転生前のフリンで今回はナナシ(アキラ王)と接触して話が変わり・・・パラレルワールドみたいな感じ?

仏陀が人間の力は恐ろしいと・・・。

人間(ナナシ達)が仏陀を否定すれば仏陀は神でなくなりただの悪魔です。

これが人間の力です。人間関係もそうですよね。

自分が強烈に否定する人間と尊敬する人間は悪魔と神位の違いが有ります。しかし突然否定した人間が助けてくれて関係を見直し、実は尊敬した人間が仕組んでいた事に気がついたら人間関係の悪魔と神が逆転します。確かに人間は恐ろしい生き物なのかもしれない。

しかし、人間は恐ろしいかもしれない。だけど外でナナシ達の援護をしている阿修羅会、ガイア教団、サムライ衆。皆初めは敵だったが、今は人間という同じ種族の為に戦う。これも変わっていける強さだと思う。

そして奥に進むとそこは魂が集まる場所へと辿り着く。魂を封じられている卵を壊そうとするとダグザが止めに入る。

ダグザの求める世界はどうしても3の勇を思い出させる。

ただ力を付けた負け犬って感じがする。トキも言っていたように人には変わっていける力がある。ダグザはそれをも否定する。ダグザに命は助けられたが申し訳ないが人間を止める気は毛頭ない。

ダグザと戦闘になります。しかし、今までのナナシはダグザの人形であった。なのでダグザの力を失ったナナシは死体に戻っていく。するとイナンナを吸収したダヌーが・・・

我が子を産み直しますw

これぞ女神転生!グレたダグザVS優等生ダグザです。

優等生ダグザは母の言うことをきちんと聞くのでナナシに力を授けます。

これ神様の話だからまだしも現実にあったら本当に怖い話だよね。突然母親から「あんたダメ息子だから産み直したから」と言われて部屋に優等生な自分がいて家から追い出されるとか・・・。そんなホラー話ありそう。

 

こうしてグレたダグザを倒して魂を解放させる。

もしかしてアサヒが・・・

いつも明るく何も考えていなさそうなアサヒ・・・しかし、こんな悩みをずっと抱えていたなんて・・・。

ナバールもノゾミもアサヒの思う弱さを否定する。

確かにアサヒは力は弱いかもしれない。けれどアサヒの望む力は神としての力であって人間らしい力ではない。しかし仲間たちは知っている、アサヒは人間らしい力は誰よりも強いことを。

ナナシはアサヒにゴーグルを頭へ戻す。

おかえりアサヒ!やっぱりアサヒは元気が一番だね!!

次はフリンの救出とクリシュナの討伐です。

卵は死んでも根源が生きていては意味がありません。

クリシュナ(神)は人間の死を軽く見すぎてる。彼らは永遠の命や転生等を頻繁に繰り返しているからです。しかし、人間同士の死は軽くありません。そして軽く見てしまってはいけない。アサヒ(人間)の怒りが爆発します。

クリシュナは気を失っているフリンと強引に融合しヴィシュヌフリンと化す。

結局は力尽くですね。それは救済ではなく制圧だって。

しかし、フリンの意思も抵抗しています。

クリシュナを倒し、フリンが元の人間に戻ると・・・

神は助言をくれるだけの存在なのかもしれない。そしてその助言をどうするかは結局本人次第です。表に神が出てくるとこんなにも厄介な世界になってしまうんですね。遠くで見守ってくれるだけで良いですよ・・・神様達。

これで戦いは終わったと思われた。

しかし、まだ人間を縛っている存在がいる・・・