naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【メガテン4】中庸として生きる。それが人間

どうも〜!割り込みnaukoです。

YHVHも往生際が悪いです。ここまで来て引き下がる奴はいないでしょ?

後ろにはメタトロンがうじゃうじゃいるからねw

どうやらシリーズではファミコン時代から登場して真女神転生?からパタリと出てこなくなった神です。俺は「if」から始めたので調度いなくなった時から始めたので少し残念です。

YHVHの過去作から4までの経緯見てみると面白そうですね。

弱いから自由を手にするなって何か悲しい現実です。

どこの国や世界でも見られる現実です。しかしそれを打破するのは人との繋がり、絆です。

言葉にすると簡単ですが何故か行動すると難しいこの言葉。しかし、これこそが真の人間の自由を手に入れる道なのかもしれません。

ナナシ達は人類の自由を手に入れるため絆を強く結び黒幕である神に挑む。

前作のメインキャスト達も一同に揃う。

確かにヨナタンワルターが一番の被害者な気がする。

YHVHのピエロだったようなもんだったし・・・。

ナバールは違った意味でのピエロだったね。

相手は唯一神。普通なら勝てるわけがない。

しかし神殺しの人間はあることで倒すことができる

神である事を否定し只の悪魔にしてしまえばいい。

これが人間のもう一つの武器です。

人間同士でもよくありますが間違った目的で使うと取り返しがつかない事になりますので気をつけてくださいw

ここまで来るとYHVHが説教されて凹んでる感じに見えてくる。

でも権力者が敗れるってこんな感じなんだろうな・・・。

YHVHが悪魔になりました。大分イメチェンしましたねw

パートナーはアサヒにしました。「チアリング」によるニヤリ効果が非常に役に立ちました。またフリンの「神殺しの剣」で弱点を作り出し戦います。オススメは物理です。

そして冗談ではなく魔王マーラの「地獄突き」の強さが尋常ではないのでそれを繰り返します。実際に見たくない光景に間違いなしですが・・・てか最近思うがなんでアイツはこんなに強いの?w

こうしてYHVHは人間に敗れた・・・。

そして人間は自由を手にした。もう繰り返されることない本当の自由へ。

結局、ヨナタンワルターは戻ってくることは出来なかった。

嫌いだったけど、なんだかんだで良い奴らだったな・・・。人は十人十色です、人の繋がりや絆は理解し合えない者同士の和解が必要です。それを教えてくれました。

きっとあの二人を差し向けたのもスティーヴンの気がするけど・・・。

前作の主人公フリンがナナシ(アキラ)が出会うことで人類は救われた。

しかしこの出来事は偶然なのか、スティーヴンなのか、東京の女神なのか、サタンなのか、YHVHなのかちょっと考えさせられる。前作のエンディングで女神は「ありがとう」と言ってたから可能性は低いけど・・・

ナナシは無事に人間に戻り皆それぞれの道へ歩みだす。

ガストンはサムライ達と共にミカド国復興。

ハレルヤは阿修羅会2代目として東京を復興。

トキは自分の強みを目指し修行へ。

アサヒはオヤジの跡を継ぎ人外ハンター商会へ。

ノゾミは妖精の国の復興。

ナバールは・・・うん・・・。

長々失礼いたしました!これで「真・女神転生4ファイナル」最後になります。

マルチエンディングなので他のエンディングもあるのですが、ここで終わらせて頂きます。また2週目から強い仲魔や難易度も更に上げられるのでやり込みは満載です。気になる方は単品でも面白いのですが、できれば前作の無印をプレイしてからやって頂くと面白いと思います。

 

割り込みnaukoでした!次回は御影町で生きてまた会おう!!