naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル ダウンプア】マーフィーの就活日誌inサイレントヒル①

サイレントヒル ダウンプア本来のストーリー〜

絶望の雨が降る。

囚われの街が、すべてを呑みこんでいく。

 

凶悪犯罪者用の刑務所へ移送されることになった、

囚人のマーフィー・ペンドルトン。

 

その途中、移送バスが横転。

大破したバスから投げ出され自由の身となったマーフィーは、

引き込まれるようにサイレントヒルへ入っていく。

 

それが、終わりのない悲劇のはじまりとも知らずに。

 

陰鬱で不可解な物語に潜む、多くの謎。

進むほどに狂気は加速し、

DOWNPOUR(土砂降りの雨)が全てを奪っていく・・・。

 

 

どうも〜!マーフィーnaukoです。

ここから本編の話は15%位で残り85%はパロディと化します。

古い友人、セバスチャンの電話を切るマーフィー。

会社説明会で面接会場に移送される前、彼は思い出に老けていた。

サウナで相方とネタの打ち合わせをしていた。

結成してもう10年。日の目を浴びることなく、もう後の無いお笑いコンビ「スラムガイ」。

相方のパトリックは「本気でそのネタやるの?」

今まで俺のネタに一度も口答えをした事が無かったパトリックが始めて口答えをした。

マーフィーは「もちろんだよ!もう動物のマスク買ってあるし後は動きを合わせるだけだ」そうパトリックに告げると「マーフィー・・・ダンスを踊って動物を狩る部族ネタ・・・。これパクリだよね?」マーフィーは何も言い返せなかった。パトリックは立て続けに「この前の『あるある冒険隊』とか『未亡人ロボ英美ちゃん』とか全部パクリじゃん!しかも名前も有名コンビに沿ってつけたけど全部裏目に出てるじゃん!巷で俺らなんて言われてるか分かってる?パクリ大国芸人だってよ!芸人に向いてないんだよ俺たち!!」マーフィーは何も言い返せない事実に怒りが込み上げた。

マーフィーは相方をボコボコにして倒れるパトリックを見て「・・・もう解散だ!」と呟く。

こうしてマーフィーはお笑いの道を諦め就職活動をしていた。

面接会場に移動をするマーフィー。

少し前のマーフィーは同じような服を着て、右へ行けと言われれば右へと言う人生は絶対ヤダと馬鹿にしていた。しかし、今はどうだ・・・周りと同じ格好をして進めと言われれば進む。

移送する前にある女性に止められる。俺を担当する就職コンサルタントだ。

勝手に説明会に行ったことが気に食わないらしい。

就職するのは俺だ。俺の人生に口を出さないで欲しい・・・。

 

マーフィーが移送バスに乗ると女性コンサルタントは怒りを隠すように俯き「・・・スラムガイ・・・」と呟く。

走り出すバス。

しばらく走ると道が消えてしまっている。運転手が必死でバスを止めようとするが・・・

バスは崖から落ちてしまいます。

面接会場に間に合うのかマーフィー!!

目が覚めると外に投げ出されています。

面接まで後40分。何とかしてたどり着かなければ。

早くも就職脱落者が・・・。

「もう俺ニートで良いや」とマーフィーにライトをくれます。

ライトは就活には必要ですね!

しばらく進むと、あの女性コンサルタントが銃を持って現れます。

先を急ぐマーフィー。しかし女性コンサルタントは「勝手な真似はさせない」と言わんばかりで銃を下ろそうともしない。しかし、崖に足を踏み外す女性コンサルタント。マーフィーは助けようとするが女性コンサルタントは落ちてしまう。

遂に新居地サイレントヒルに辿り着くマーフィー。

あと面接まで30分です!急がないと!!

そこへ郵便配達員が現れます。

「マーフィーさん?履歴書封筒の住所、間違ってるんでお返しします」

マーフィーは強く聞きなおすように「え!?投函したの先週だけど今なの?遅くない?」

郵便局のおじさんが「見ての通り、歩きで向かってたからさ。しょうがないよね?就活頑張ってね」と別件の企業に送る履歴書を渡される。住所のTが抜けていたらしい。

普通いる?Tを抜かして名前入力失敗する奴とか?

そんな自分のミスを悲観するマーフィーは面接会場にダッシュで向かいます。

郵便局のおじさんはマーフィーが立ち去った後に「・・・スラムガイ・・・」と呟く。

面接に向かうまでが就活です。数々の難関が待ち受けてます。ここでは水が部屋中に浸水してきます。ただバルブを回せばクリアですが気づかず溺死&感電死した悪夢を1度見ました。先が思いやられるw

途中で「面接が怖い衝動」が襲いかかってきます。猛ダッシュで逃げましょう。

通行人を倒して「面接が怖い衝動」のスピードを遅らせることができます。

そこにバスに乗っていた面接者が面接の指導を受けています。

上手く撮影できなかったので拾い画像で失礼します。

ハローワークサイレントヒル面接女教官です。「アンタ!爪切った!?爪が伸びてると不合格よ!就活には当然のマナーよ!」と他の面接者を爪で切り裂きます。絶命する面接者。

女教官は「これが不合格者の末路よ!!アンタも試してやるよ!良い企業紹介して欲しいんだろ?」と襲いかかってきます。

サイレントヒルは友達の家で少ししかやったことなく、大分昔のラジコン操作だった時の為あんまり覚えていませんが、この作品では接近戦勝負の場合は防御を上手く利用し倒さなければいけない。ノーミスで倒すのは非常に難しく囲まれたら接近戦は終わりですねこれw

女教官を倒し面接会場に向かうマーフィー。

果たして間に合うのか・・・。