読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル ダウンプア】マーフィーの就活日誌inサイレントヒル③

どうも〜!マーフィーnaukoです。

前回の面接は落とされてしまい次の面接場所に向かうマーフィー。

鉱山作業員と言う事で鉱山が面接会場になります。

テーマパークっぽい事しているようです。

紹介してくれたハロワーク従業員の話によると上場企業のようです。

さぁ、面接のドアを開けましょう。

そこに面接官が・・・

ぶら下がってます。

面接というのはとんでもない異変があったりするものです。

ここで上手くアピールができたマーフィーは1次面接を追加します。

2次面接会場に向かうマーフィー。

途中でセイターが・・・

要するにセイターは「マーフィー!見ろよ!!武道館の観客達が俺を呼んでくれてる!」と言う。マーフィーは「セイター止めろ!ここは武道館じゃない!」しかしセイターはマーフィーの声は届かなかった「見てろよ!マーフィーこれが俺のステージダイヴだ!」マーフィーはセイターを止めようとするが「マーフィー!今の俺は最高にロックだろ!!だからお前も・・・」セイターはそう告げながら飛び込む。セイターの姿はもう見えなくなった・・・。

マーフィーは「2次面接に向かうか・・・」と何事も無かったように進む。

ここに呼び出しボタンが有るのでボタンを押して面接官を呼びましょう。

2次面接が始まります。一見面接官が一人だけに見えますが奥にもう一人いるので気をつけましょう。この面接官は真っ向勝負をするとこちらが殺られる可能性が高いので質問を真っ向に受けるより、すり抜けるように回避して面接を切り抜けましょう。

2次面接が終わり今度は最後の3次面接です。

ここでも就活被害者が・・・。

2次面接通り抜けたけど3次面接が面倒臭くなったようです。

彼は3次面接会場に向かうヒントをくれます。

そこにまた違うハローワークの女面接教官が現れる。

「就活中の面倒臭いってのはね、甘えなんだよ!人生舐めてんだよ!あんたもコイツみたいに痺れるようなヤル気を入れてやろうか!?」と攻撃してきます。斧で撃退すると「アンタのヤル気、見せてもらったよ。今度求人紹介してやるから覚悟して待ってな」と告げ気絶します。

この電車が3次面接会場です。しかし、このままでは動きません。

謎レベル難易度がノーマルの場合、先ほどの就活被害者のメモの「色」です。

因みに俺は30分以上悩んでました。

電車が無事に動き出して3次面接に突入です。上の方に応援してくれてる方が見えます。期待に応えて頑張りましょう!

3次面接は圧迫しすぎ面接です。話しづらいですが頑張りましょう。

そこに面接官が「新しい祝日を作ってください」

マーフィーは再度頭の中に響き渡る「・・・大喜利だ・・・」

 

「世界じゃなくて不倫で終わった日」

 

再度凍りつく面接会場、我に返るマーフィー。

しかし、もう手遅れです。

「面接の結果はすぐに報告します」

こうして面接官が立ち去り一人電車に取り残されるマーフィー。

「マーフィーnaukoの面接結果です」というアナウンスが流れます。

案の定、落とされたマーフィー。

立ち止まることは許されません。次の面接に向かいましょう!

しかし・・・

崖から落ちたはずの転職コンサルタントが現れます。

転職コンサルタントがマーフィーがずっと肌身離さず持っていた『お笑い新人コンクールのトロフィー』を出してマーフィーに見せつける。「これ、なんなのマーフィー!?」マーフィーは目をそらしながらシラを切る「知らない・・・そんな物、知らない!!」

転職コンサルタントが「アンタの今までの面接を見せてもらったわ・・・忘れてないんでしょ?」マーフィーは「お前に関係ないだろう!」とマーフィーは銃を向ける転職コンサルタントに逆ギレをする。

「関係・・・関係無くはないわよ・・・!アンタ達の!」そう言いながらコンサルタントは力を失ったように言葉を切り替え「・・・もう行きなさい・・・」とマーフィーに告げる。

マーフィーはコンサルタントの元を離れる。

遂にサイレントヒルの街へ到着するマーフィーここではどんな就活日誌が繰り広げられるのだろうか?

ハローワーク女教官「や・・・やるわね・・・アンタ・・・しかし街の中は常に就活を意識しな・・・」

マーフィー「・・・」

 

〜『サイレントヒル ダウンプア』本来の主要キャラ紹介〜

J.P.セイター

かつてデビルズピットの子供列車の運転手をしていたが、失業して以来、デビルズピット周辺をうろついてはそこへ訪れる人物にその土地の歴史を話している。
酒に酔ったままアトラクションの列車を動かして事故を起こしてしまい、乗車していた子供達を死なせてしまった過去を持つが、自らの罪から目を背けている。
マーフィーと再開後、崖から身投げした。
wiki引用)