nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル ダウンプア】マーフィーの就活日誌inサイレントヒル④

どうも〜!警察署の穴に何度も落とされてデビルズピット出口から何度もやり直させられていたマーフィーnaukoです。

マーフィーの体勢よりも画面の傾きに合わせて方向キーを傾けるのがコツですね。

さて、警察署へ引越し手続き等を済ませて正式なサイレントヒルの住民になりました。

相変わらずサイレントヒル街中にハローワーク面接教官たちがニート達を探しながら徘徊しています。女性面接教官は「面接はハキハキ声を出すのよ〜!」と耳が崩壊しそうな大声を発します。男性教官は「面接は笑顔が大事だ!どんなこと言われても笑うんだ!この笑顔矯正ギブスを付けて今日から特訓だ!通常5万円のところ今なら・・・」と付き合わされます。とにかく新しい自宅に急ぎましょう。

マンションの入口は大都会は危険がいっぱいなので厳重に閉ざされています。そこでマーフィーは上から侵入します。

ここが自室になります。

中々良い物件で満足するマーフィー。

引っ越した近隣の方に挨拶をしに行きましょう。

あっ・・・うん、なんか取り込み中のようですね。

大都会の方々は皆忙しそうです。そっと出ていきましょう。

するとデビルズピットで倒した女教官から電話が掛かって来ます。

「もしもし、マーフィーね。ラジオ局に話を通しておいたから今から面接に向かって」

とまた一方的に電話を切られます。

マーフィーはラジオ局の面接に向かいます。

マンションから出ようとすると・・・

ダイナーで会った郵便局員が現れます。

配達ついでにマーフィーと世間話を始める郵便局員

「そう言えば、もうそろそろ『発掘!お笑い新人オーディション』が始まる時期ですね」それを聞いたマーフィーは眉間にシワを寄せた。郵便局員は「あっ!?すいません。お笑い嫌いでしたか?」とマーフィーを気遣うと「いや、大丈夫。これから就活面接なんです。気にしないでください」と返す。

ラジオ局の場所を聞き急ぐマーフィー。

更に郵便配達員が女性コンサルタントの話をしだす。どうやら道端で凄い形相で歩いていたようです。マーフィーは「勝手に面接へ行っているのが気にくわないんでしょう。私の人生なんだから、私が決めることなのに」と少し愚痴りラジオ局に向かいます。

マーフィー離れた後に郵便配達員は呟く「・・・私の人生なんだから、私が決めるか・・・」

ラジオ局に向かう前にチョコバーを買えます。

このゲームはサブクエスト的なゲームが多数あるそうです。

マーフィーの服装も変わってますがサブクエストをクリアすると色んな特典が付くので本編だけでなくサブクエストもやっていこうと思います。

ラジオ局に着いたマーフィーは自分の履歴書を確認していた。

先程の郵便配達員との会話が頭を過るマーフィー・・・

初出場で意気込むスラムガイ。そして『発掘!お笑い新人オーディション』のテレビディレクターにスタジオ隅へマーフィーだけ呼ばれた。

「マーフィー、分かってるよな?お前等のネタをベビーヒップに流せよ!」

写真を突きつけられたマーフィーは悩んでいたが、ディレクターは「良いのか、マーフィー?パトリックの全裸徘徊の写真をバラしても・・・」マーフィーは目を力強く瞑り「・・・分かりました。でもこの事はパトリックや周りには絶対に公表しないでください」それを聞いたディレクターは「分かってるよマーフィー。パトリックは家庭があるから心配させるわけにいかないもんなぁ〜。お前らの見せ場も別番組で作ってやるから」マーフィーはこうしてネタ帳を全てベビーヒップという『IM TUBE』と言う動画サイトで若者に大人気美男子お笑いコンビへネタを流す事を約束した。

そこへ事務所の社長兼マネージャーのコールリッジがマーフィーに心配そうに声をかける。

小さな事務所の社長だった。

スラムガイのネタを田舎のお笑いバーで観て「コイツ等だ!」とスカウトしてくれた方だ。

コールリッジは「何かあったのか、マーフィー?」と聞くがマーフィーは「いや、何でもない」と返すと「何を言われたか分からないが、あのディレクターの話を聞くんじゃない。アイツは業界の中でも悪評で有名な奴だ。なんでアイツが今年のディレクターに・・・」と話を始めたがマーフィーは「いや、だから大丈夫だって!」と話を止めた。

こうして心配する社長を追い払うように楽屋に籠るマーフィー。そして発掘!お笑い新人オーディションはベイビーヒップが優勝した。スラムガイがやったネタはどこかで見たことあるネタの使い回しで初戦敗退の挙句、今までに無かった程の最低評価を付けられる。そして収録が終わったスタジオでデイレクターが「今の時代、中年のデブ細コンビなんて視聴率取れるわけねぇだろ・・・これでネタがつまんねぇベビーヒップがちょっとは稼げるようになるんじゃないか?」と高笑いする声が聞こえた。

マーフィーは頭を掻きむしりながら我に返りラジオ局の面接会場へ向かう・・・。

 

サイレントヒル ダウンプアの本来のクリチャー紹介〜

・スクリーマー(naukoブログ内では主にハローワーク女性面接教官)

女性的な外見で、口が大きく裂けているクリーチャー。金切り声をあげて、主人公を襲う。後ろからしがみついたり、爪で切り付けてくる。

 

・プリズナー・ミニオン(naukoブログ内では主にハロワーク男性面接教官)

不気味な笑みを矯正したような金具を着けた人型のクリーチャー。男性的な外見で、上半身は裸。刃物を持った者も存在し、スクリーマーよりも動きが複雑で読みにくい。スクリーマーよりも体力は高い。
 

wiki引用)