読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル ダウンプア】マーフィーの就活日誌inサイレントヒル⑤

どうも〜!マーフィーnaukoです。

本日は訳あって短めの臨時更新になります。

 

ラジオ局があるビルにやってきたマーフィー。

どうやらこのビルの最上階がラジオ局になるそうです。

そして面接は既に始まっています。ラジオ局に辿り着くまで様々な難関があり、いち早くクリアして辿りついた者が最終面接を受けることができます。

パトカーの中にいるワンちゃんに吠えられたり、ワゴン車を調べたらハローワーク女教官が襲ってきます。面接に向かう心意気を女教官にぶつけましょう。鉄パイプが異様に使いやすくて超強いので便利。

他の面接者達は次々と脱落しています。倒れ込んでる女教官がマーフィーに言います「これが人生の適性検査ってやつよ・・・人生に適性してない奴等は皆あのようになるのよ。マーフィー・・・」

 

地下に行こうとしても水が浸水して勧めません。そういう時は消防車を使いホースで吸引します。これは就職の常識ですね。

そして下に向かうと・・・

ここにも就活犠牲者が・・・。

水の中でよく聞き取れませんが「僕にはもう関係ないからセキュリティーカード上げるよ!」と言ってセキュリティーカードをくれます。しかし、階段を上がるとそこには警備員達がマーフィーを捕らえようとします。

本当にこのクリーチャー大ッ嫌い!

いっつもボコボコにされた挙句、何度殴っても倒せないので腹が立つ。

そんな警備員なんてシカトしてさっさとラジオ局に向かいましょう。

すると図書館にたどり着きます。

サイコブレイクで嫌な思い出しかない図書館です。

まぁ、こういう場所は足早に走り抜けてしまえば・・・

ですよねぇ〜!!

適性検査は引掛け問題が多いので注意しましょう。

ここはストーリーに関係があるのかよくわからない書物が沢山置いてあります。

日本では未発売の「ホームカミング」の絵があったりするので書物サイレントヒルシリーズに関係があるのかもしれません。

ん?誰かが座ってます。

それはお笑い時代に『未亡人ロボ英美ちゃん』のコントで使用した人形が!?

一体誰がこんな物を・・・。

適性検査にズルはいけません。
ビルの最上階へ向かうのは階段で向かうのが人生適性検査の常識です。

エレベーターを使用できるのは社長クラスだけです。それ社長は楽して、それ以外は階段で自力で登る。これが人生適性検査です。

社長が死んでいます。これも人生適性検査でよく見る光景です。

階段で登るのが嫌になった幹部クラスの誰かに殺されたのでしょう。

ですが面接者にとって社長が死んでようが関係はありません。サッサと面接会場に向かいましょう。

そしてこの画像左下に見える物・・・皆さん分かりますか?

遂に就活には欠かせない便利グッズ、ハンドガンを手に入れます。

このメモパズルが微妙に難しかった。

ヒントは下のシミに合わせることです。

 

その奥に向かうとハローワーク女教官が威勢良くマーフィーに襲いかかってくる。

マーフィーはどうしても試したかったのです。

 

ズドン!という銃声と共に崩れる女教官。

 

「あ・・・あんた・・・遂にそれを手に入れたのね・・・資格という武器を・・・アンタの就活の意気込みを見せてもらったわ。また企業を紹介してやるから更に資格を磨きかけることね・・・」

新たな力、ハンドガン(資格)を手にしたマーフィー。

無事にラジオ局の面接に受かるのか!?

 

サイレントヒル ダウンプア本来のクリーチャー設定〜

 

・ウィーピングバット(naukoブログ内では主にデビルズピッドの面接官、警備員)

サイレントヒルに昔から生息していた人型の動物。全身が白く、大柄。天井を自由に這うことができ、頭上からも攻撃を仕掛けてくる。因みにnaukoが一番戦闘で苦手な相手。

 

・ドール(naukoブログ内では主に英美ちゃんロボ)

大きく裂けた口をした女性型クリーチャー。本体と攻撃体が別にある。本体が攻撃を仕掛けてくることはなく、マネキンの様に動かないが、透明で見えない攻撃体が笑い声をあげて襲ってくる。

 

(一部除くwiki引用)

 

まだまだ序盤ですが、このゲーム面白いw