nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【女神異聞録ペルソナ】必然的な理由

どうも〜!奈那 奈鵜子ことnaukoです。

内藤が会わせたい人がいるということで図書室にやってきたnauko一同。

そこにはとても普通の人間と思えない表情の人物がいた。

顔に血が通ってないのかな?

因みに黒瓜も元の世界に存在していて陰気なオカルト好きだけど、こっちの世界では物事を理論的にハッキリ言う博士キャラになっています。

そして黒瓜はnauko達の世界とこっち(麻希側)の世界について調べている。

たまたまnauko達はこの世界にやってきた訳ではない。

何か意味がある為に必然的にやってきた。そしてその「何か」と言うのは・・

デヴァ・システムを使い何かを企む神取。

神取を倒すためにnauko達はこっちの世界にやってきた・・・いや呼ばれたのかも。

フィレモンが何故黒瓜に?確かにこっちの世界の黒瓜は頼りになる性格だからかな?

それとも・・・

確かにいま悩んでいてもしょうがない。

フィレモンに会いにアラヤ神社に向かいましょう。

こっち側の御影町はnauko達の御影町と似ているようで全く違います。

コンビニで武器を売っていたり、洋服屋で防具を売っていたりしています。

 

アラヤ神社にたどり着く誰もいないと思いきやいつもの蝶がそこにいた。

こうしてまたフィレモンの世界に誘われるnauko達。

相変わらず画像が荒くて申し訳ないです。

神取は何かを手にするためにこの世界にやってきたことを知らされ、それを神取が手にすると2つの世界とも未来が無い。

金田一少年を思い出すのは俺だけ?

「犯人は貴方だ!」みたいなフィレモンの姿がまたより一層・・・w

「2」をプレイしていない人には分からない事ですが、既にフィレモンとニャルラトホテプの戦いは始まっているようです。

言い方を変えればこの世界で決着つければ万事OKってことだよね。

しかし神取のがいる場所には地下鉄を通らなければならない。そしてあるアイテムが無いと倒せない悪魔がいます。

博物館にあったね。naukoは覚えております。

早速、博物館に向かいましょう。

破魔の鏡から少女の顔が・・・。

とは言ってもこの鏡が無いと先に進めない。

フィレモンの言葉を信じてここは鏡を持っていこう!

こうしてnauko一同は地下鉄に向かいます。

地下鉄内はダンジョン化しています。敵もそれなりに強いので装備を整えてペルソナもレベルに沿った強めのペルソナに変えておきましょう。

ペルソナチェックです。

nauko→クー・フーリン

麻希→サティー

南条くん→オーマ

マーク→ヴィゾフニル

エリー→アンヴァル

 

地下鉄の中間地点にたどり着くと・・・

ヨグソトスJrです。

Jrじゃない本来のヨグソトスは今のレベルでは絶対に勝てないしね。

今のうちにやっつけちゃおう!

クトゥルフ族の独特な呪文で襲いかかって来ます。

どういう意味があるのかね?ジュブ二グラスってヨグソトスの嫁の名前でしょ?

訳すと「いあ!母ちゃん、父ちゃん!!あいあいあいあいああああ!」

意外に家族思いなんだね。

ヨグソトスJrを倒すと聞いたことある声が・・・

やっぱり、あの子の仕業です。

子供の戯言に付き合って世界の明日が無くなるなんてシャレにならないしね。

無視して神取の元へ急ごう!

可愛い女の子?もしかして俺たちの知り合いか・・・?

あきに問いただそうとするが・・・

いつもの呪文を唱えワープしてしまう。

地下鉄を通り抜け外に出ると商店街があるので一休みをすると・・・

商店街から出れない!?

この商店街どうなってんの?住民も変な格好してるし「クィーン様、クィーン様」って何か変だし。ここから早く抜け出して神取の場所に向かわないと!!