nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル ダウンプア】マーフィーの就活日誌inサイレントヒル⑦

どうも〜!マーフィーnaukoです。

マーフィーは転職コンサルタント『アン』の紹介で孤児院を行っている教会に向かいます。

「教会で就職?どんな仕事だろう?」そう思いながらもマーフィーは協会の前にいた。

「悩んでもしょうがない」そう思いながら教会のドアをノックすると・・・

シスターが出てきます。

これも面接かも知れないので礼儀よく挨拶しましょう。

アンからの紹介状を見せるとシスターの表情が和らいだ。

「貴方がマーフィー・ベントルトンさん?あまりに普通の方でビックリしてしまい・・・」と告げるシスター。

マーフィーは心の中で(普通?どういうことだ?)そう思いながらも入社面接の姿勢を崩さなかった。シスターは扉を開けてマーフィーを教会へ招き入れる。

シスターは「まだ時間が有りますので教会内を見学でもして待っていてください」と言われ。教会内を見て回る。教会の中は至る所に亀裂が走っています。サイレントヒルは今亀裂ブームのようで色んな施設に亀裂が入ってます。

奥へと進むマーフィー。

新しい職場になるかもしれないのでよく見学しておきましょう。

マーフィーがお笑いネタで使っていた道具が散乱している。

ここでは未亡人ロボ英美ちゃんに囲まれていて容赦なく攻撃してきます。

まるで捨てられたネタ道具たちがマーフィーに襲いかかってくるようだ。

マーフィーはネタ道具たちの襲撃から逃げ出します。

 

必死に道具たちから逃げたマーフィーは広い教会内をさまよっていた。

「このままだと面接時間に間に合わない・・・」

そう思っていたら・・・

どこかで見た少年が鍵を閉めて遊んでいる。

元相方ネイピアの息子だ・・・。

マーフィーは声をかけるが暫く口を聞いてくれない。

マーフィーはネイピアの息子を気を引く為に話を色々持ちかけるが反応がどれも薄い。

ネイピアの息子は「おじさん、面白い事してよ!昔みたいに面白いことしてくれたらドアの鍵開けてあげる!」

マーフィーは「おじさんはもう面白いことする事を止めたんだよ。お父さんに聞かなかったのかい?だからもう良いだろ?開けてくれ!面接があるんだよ!!」

まったくマーフィーの話を聞かないネイピアの息子に次第に声を荒げながら開錠を要求する。

ネイピアの息子は「おじさん、面白いことができないのはネタ帳が無いからでしょ?」

マーフィーは耳を疑った。(なんでその事を知っているんだ!?)と少年の顔を見つめるとその目は嘘を言っていない表情をしていた。

少年は「この教会に3冊のネタ帳があるよ。おじさん・・・のネタ帳。だから昔パパと孤児院でやったネタ見せてよ!」

 

マーフィーは何故ネタ帳がこんな所に、そして何故ネイピアの息子が?

頭が混乱しながらもネタ帳を探せば全てが分かるかもしれないと教会を探索する。

あんな場所にネタ帳が!!

鍵を見つけないとネタ帳は手に入りません。

しかし、マーフィーは面接の時間が迫っています。

なので・・・

物理攻撃で破壊します。

鍵を探す時間がない場合は物理に任せると言うことを覚えておきましょう。

そして、例えそれが自宅ならまだしも他者の家や施設でもお構いなしです。

これがマーフィースタイル。

一冊目のネタ帳を回収する。

「『発掘!お笑い新人オーディション』迄のネタ帳だ・・・」

マーフィーは本物だと確認し2冊のネタ帳を探し探索する。

「ここは公園か、孤児院だしね。子供たちも喜びそうだ・・・」

「・・・ん?何かさっきと違和感あるけど気のせいか・・・」