読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ダークソウル2】生き残れるのか!?召喚師naukoの挑戦!!

どうも〜!召喚師naukoです。

ブレフロ記事のお休み報告をいたしましたが、その数日後に召喚師naukoの元に不思議な荷物が届く。そう、開けてはならない箱を開けてしまったのです・・・

 

nauko「うん?メモが入ってる。『お前には専用の試練を用意しておいた、楽しんでくれ』誰だ?こんな悪戯をした奴は・・・」

naukoが再び箱の中を覗くと、とあるゲームソフトが入っていた。そのタイトルを見た瞬間絶望へと表情が変わる。

メモの続きを読み上げるnauko「『PS4Proが発売するまでにクリアできると良いね!』・・・いや、無理だろ!一ヶ月でクリア!?他のゲームもあるんじゃい!!」こうして召喚師naukoはダークソウル2を見向きもせずに、いつも通りクエストをする為ゲートの狭間へ飛び込む。

「あ・・・あれ!?俺はクエストをしにやってきたのに・・・」

「嘘だ!?戻せ!!こんな鬼畜世界には入りたくないんだ!!」

「マジでデモンズソウル、ダークソウルシリーズ初めてやるんだよ!なんで、よりにも寄って極悪非道な2なの!?」

「・・・おばあちゃん、こんばんわ。ここって召喚術使えます?」

「そうだよ、いつも通り(↑の画像)ゲートの狭間を通っていたはずなのに・・・」

「気づいたら、どうしてこんな事に・・・」

ベソをかきながらも前に進むnauko。

確かにどんなゲームの中でも一番入りたくない世界だと思います。

おばあちゃん達、顔怖っ・・・。

「あの・・・ダイヤ買うから召喚できますか?」

「あの、おばあちゃん!ダイヤ五個で召喚だよ!なにこの人形!?」

キャラ作成頑張って主人公女に近づかせてみました。俺の実力はこんなものです。

やっぱり召喚師って事なので魔法を長けてる職業が合ってるかも知れませんね。

・・・と言うことで『野蛮』にしました。召喚師naukoっぽいですね。

亡者になる為に死ねないって意味が分からん。

ダークソウルシリーズ初なので物語は正直に分かりませんが要するに死にまくるゲームってのは分かってます。

さぁ、いよいよ冒険のスタートです。

行くぞ、召喚師nauko!!戦士naukoへと変わる時が来たのだ!

「・・・。」

チュートリアルですら容赦がありません。

このダッシュジャンプのやり方ありえます?ダッシュするのに方向キーL3ボタンを使ってるのにL3ボタン押し込みでジャンプですよ!?超やりづらい。

因みにここで2回死にました。死因は2回とも溺死です。

チュートリアルの戦闘は簡単です。ちょっとモンハンに近い感じかな・・・。

チュートリアルが終わり、ここから本当の冒険(地獄)が始まります。

この女性に話しかけるとソウルを使用してレベルアップできます。全く知らないので画像の貯まっていたソウルが後々大変な事になります。

お店もあるようです。といっても買える物も限られ、何を買えば良いのか全く分かりません。

チュートリアル以降初の敵です。

RPG初戦の敵というのは「スライム」のようにAボタン連打で余裕で勝てるのが鉄則です。

ここからはnaukoが死ぬ間際のセリフと死因を流しますのでお楽しみください

【1戦目】

「・・・なるほど・・・大体、分かった」(死因:斬殺)

【2戦目】

「はぁ!?てか何で最初の敵がハイパーアーマー付いてんの?」(死因:斬殺)

【3戦目】

「馬鹿!?右に回避はヤメて・・・」(死因:斬殺)

【4戦目】

「よし、見切った!次は倒す!」(死因:斬殺)

【5戦目】

「ヨッシャー!倒した!!・・・って横からもう一人!?」(死因:撲殺)

【6戦目】

「・・・」(死因:斬殺)

この辺からエスト瓶の存在を知る。

【7戦目】

「・・・あぁ・・・もう進まないよ・・・」(死因:撲殺)

【8戦目】

「あぁ!!やっと倒した!!」

奥へ進むと・・・

「3体!?バカじゃね!!」

必死で逃げるnauko。霧のモヤモヤの中に入るといきなりボス戦。

「うわっ・・・!?ちょっと・・・写真撮るから待って・・・!!」

焦って回避し崖から落ちるnauko。

「・・・。」(死因:溺死)

【9戦目】

「・・・はぁ・・・」(死因:最初の重騎士に斬殺される)

【10戦目】

「・・・分かった、まずは育成しよ・・・」(死因:4体の重騎士に追われ斬殺)

気がつくとnaukoが死んだ時落としたソウルを1回取り忘れミイラ化しているし・・・。

確実にPS4Proの発売日にクリアは不可能なので『心が折れない限りは続けていこうと思います』

改めまして、ダークソウル2頑張ってプレイしていこうと思いますのでよろしくお願いします。