naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【オーディンスフィアLD】グウェンドリンの章②「父が求めるもの」

どうも〜!アリスnaukoです。

姉が死んでも悲しむ暇は無い。すぐさま戦場に向かい戦果を上げて王である父に認めてもらう為、奮闘するグウェンドリン。

ここからバトルが多くなります。グウェンドリンの特性は二段ジャンプと空中に少しだけ浮遊ができる事。その為か空中のコンボが強めな印象があります。

グウェンドリンは姉の代わりのように皆が憧れるようなワルキューレ隊の隊長になれるのでしょうか?

劣勢の状況でブリガンがまた遅れている。

一体何を考えてるのか・・・。

これがゲームを大きく変えた新要素です。

『アイスショット』のような特殊攻撃スキル以外にもステータス上昇等も出来るので後半はかなり重要になってくると思います。

強力な中ボスも出てきますが『アイスショット』を放ち打ち倒していくグウェンドリン。

妖精の女王の元に劣勢が伝えられ退却を命じるが・・・

戦果を上げる為に単身で乗り込むグウェンドリン。

どう見ても戦果よりも死に急いでるしか見えないよ・・・。

何か魂胆がありそうな女王・・・

女王は逃げ出し、下僕の魔法使いを使い『ベリアル』と言う龍を召喚します。

これがベリアルです。これから何回も出てくるので何となく愛着が出てきます。アリスnaukoは『ベリちゃん』と呼んでいます。グウェンドリンはアイスショットでベリちゃんを攻撃して倒します。しかし、既にそこには魔法使いも女王の姿も無かった。戦いに勝利したグウェンドリンだが、オーダインの姿は・・・

戦いの勝利に全く興味を示さないオーダイン

これが『結晶炉コルドロン』です。

オーダインはコルドロンには興味があるようです。しかし・・・

コルドロンの光が消えていく。その頃グウェンドリンは・・・

こんなにも活躍したのに娘よりもコルドロンに向かっている。

父はまだ振り向いてくれない・・・そう思いながらグウェンドリンは静まった戦地で思いにふける。

そこに怪しい謎の女が一人でいる。

てかグウェンドリンもだけど寒くないかその格好・・・

謎の女はそう言い残しグウェンドリンの前から姿を消す。

コルドロンを使わせない?この女がコルドロンの光を消したのかな?

こうして皆城へと戻るがなんともやるせないグウェンドリンであった・・・。