naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【女神異聞録ペルソナ】理想の人格が現実の人格に本音を語る

どうも〜!奈那 奈鵜子ことnaukoです。

『アラヤの岩戸』へ向かうためにアラヤ神社にやってきた一同。

フィレモンが境内で待っていたみたいです。

『現実人格の麻希』がnaukoと『理想の麻希』を呼んでいる。

ここからは二人だけで攻略する事になります。しかも南条くん、マーク、エリーは全くレベル変動しないので「エストマ」を使用してさっさと攻略してしまいしょう。

しかも出てくる敵は普通に厄介な敵ばかりです。ここでの戦闘はなるべく避けて行きましょう。

奥へ進むとなんと・・・

もう一人のnaukoが出てきます。

口悪ぅ。

多分「ダークソウル2」で結構な場所まで進んだのに篝火が見つからず殺された時のnaukoだな。

好みの女性のタイプかぁ・・・そうだなぁ、最近はバイオハザードのエイダかな。

麻希「聞いてないから」

nauko「あっ・・・そうなん?」

ここまでの選択で間違った選択をする度に皆の専用ペルソナの数が減ってしまいます。

要するに各キャラのシャドウを代表してnaukoが専用のペルソナを受け取るって事です。もしまたリメイクするなら各キャラごとの話にしてほしいな・・・。

nauko「あぁ・・・鏡を手に入れるまでは死ねないんだ」

シャドウnauko「分かってるな相棒!鏡を手に入れ幾千のnauko達の為によろしくな!!」

麻希「・・・。」

全員分の封神具を手に入れたnauko。

どんな人間にも沢山の人格がある。そしてそれを共感できる仲間達がいる。恥じることでは無いよ麻希。

 

そして奥へ進むと人の意識が無数に泡のように浮かぶ部屋に辿り着く。

そして、その中でも更に奥へ進むと・・・

呼んだのは『現実人格の麻希』なのに何故逃げる!

『現実人格の麻希』は『理想の麻希』の人格で生まれたかったと「当たり前の事」を告げる。

そんな「当たり前の事」に怒りをあらわす『理想の麻希』

努力もしないでただ妄想に老け、泣いていた『現実人格の麻希』に『理想の麻希』が本音の気持ちをぶつけます。

今までの仲間達を見てきた『理想の麻希』は『現実人格の麻希』を羨ましく思う。皆はどんな園村麻希でも救おうと受け止めてくれる。決して妄想世界には存在しない「仲間達」がこんなに近くにいるのに、気づいているのに・・・。

ずっと現実から逃げてきた『現実人格の麻希』に一度は麻希を見放した友の言葉を借りて本音を伝える『理想の麻希』すると『現実人格の麻希』は『理想の麻希』にコンパクトを渡す。

『理想の麻希』は『現実人格の麻希』にうまく伝えられたか気になっている。

うまく伝えられてるよ。だからコンパクトを託してくれた。

『現実人格の麻希』が負けたのではない、『理想の麻希』が勝ったのでない。

全ての麻希本来が現実に向き合おうと戦い始めたんだよ。

最後の戦いに向けて現実世界と全ての麻希達の準備が整った。

エルミン学園に向かおう。『パンドラ』がいる地へ!!