naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル3】サイレントヒル3青春白書inスケバン刑事⑦

どうも〜!ヘザーnaukoです。

前回ハイスクールの女子高生達を救い出し、帰宅をすると父の様子がいつもと違う。ヘザーが確認するため父に近づくとグッタリと真っ青な顔をしながら息もしていない状態であった。マンション屋上に女子校生誘拐の黒幕と謎の女『クローディア』がそこにいた。クローディアはまた意味不明な事を告げ去ってしまう。誘拐犯を倒し父の元、自宅へと帰るとそこには神ことダグラスがそこにいた・・・。

今までスケバン刑事として戦っていたのは父の為です。父が殺された以上もう関係は無い。しかも、今回の事件のせいでクラスメートまで巻き込んでしまった。ヘザーはスケバン刑事を辞める勢いです。

神は、何者かが警察内部に近づき極秘であった『スケバン刑事』の情報を抜き取られ世界中で活躍するスケバン刑事の監視を強めていた事、そしてヘザーが狙われた事を判明し急いで助けに来たがこの状況になっていたそうです。

神はヘザーにスケバン刑事を辞めてこれからどうすると聞くとヘザーはクローディアが待つ『サイレントヒル』に単独で向おうとします。敵の罠かもしれないし、このまま行って復讐を果たしたところでヘザーは犯罪者になってしまいます。

こうして神の説得により、スケバン刑事としてサイレントヒルに共に向かいスケバン刑事の機密情報を盗み出した名目で謎の女クローディアを追うことになりました。

ダグラスのセリフが情けないんだけど恰好良くて好きなんだよねw

こうして父とお別れをして、自室にある父に買ってもらった護身用のスタンガンを入手し神が待つマンションの出入り口に向かいます。

どうやらヴィンセントが『レナード』という男に会えと神に伝えたそうです。どうやらヴィンセントはスケバン刑事についての只の研究家では無さそうです。

父が書いた最後の手記を手に入れました。

以前、逮捕した事件。地下鉄で毒物を使い政界に進出しようとした新興宗教サイレントヒルの街で毒物の実験をしていたらしいという噂があります。その影響で街のニートを探し出し強制的に就活をさせるハローワーク職員や地下に謎の組織を作るニート軍団等が溢れる異常な街になってしまっていると噂をされています。

サイレントヒルはヘザーの生まれ故郷らしい。

昔日本で起きた大事件、海槌三姉妹が起こした事件の話をしだすヘザー。その姉妹の長女か三女かは分からないがアメリカに逃げてきて身を隠すように暮らしていたとの話を語り始めます。その海槌の末裔から父ハリーは一人の子供を託されたと・・・。

ヘザーは朧げながら過去を思い出す。

神は何も応えなかった。初代スケバン刑事麻宮サキの最大のライバルが海槌三姉妹だったと言うことを・・・。

 

父の手記を見るヘザー・・・

父の手記

『ヘザーへ・・・。今までお前に隠していたことがある。私は今まで警察のエージェントをしていたと話していたが、実はどうしてもスケバン刑事というヒーロー少女に憧れて真似事をしていたんだ。日本の女子高生の恰好をしながら街を徘徊し悪者を撃退していたんだ。もちろん何度も検挙はされたがパパの熱意は消えなかったんだ。とある街でスケバン刑事の宿敵だった末裔を使い魂を復活させる儀式の話を聞いて私は飛びついた。そこでお前を救い、育て上げたんだ・・・』という内容だった。

ヘザーは泣きながら「パパ・・・只の変態だったのね・・・」こうしてサイレントヒルで新生活が始まります。

 

サイレントヒルのハイスクールに急ぎながら目立たないように登校するヘザー。

そこで派手目な恰好をした二人の女生徒が道の真ん中を歩いている・・・。

 

エリザベート、昨日のUSAコメディー見た?」

「見たわよ、シェルミー!スラムガイ圧勝だったわね」

そこでヘザーが横切ります。

「おい、おい、おい・・・そこのお前、この人誰だと思ってんのチアリーダーキャプテンのエリザベート様だよ?前横切るって、この学校では自殺行為だわ」

ヘザーは鋭い目つきで二人を見ながら

「・・・ごめん・・・」

と告げて足早に教室に入る。

「んだよ!アイツ!!」

「待ちなよシェルミー。久しぶりに私がヤキ入れてやろうかしら・・・この学校で誰がバン張ってるか教えてあげないとね」