読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ダークソウル2】クズ底のnauko

どうも〜!野蛮戦士naukoです。
『鉄の古王』を倒したnaukoは次の場所へと進むべく今までの分岐点をしらみつぶしに進んで行きます。

さて、生者の状態で行ってみますか・・・。

久しぶりに生者状態の貴重なnaukoですw

生者でも話は変わらないようです。

どうやらこの人は最後まで話を聞くと契約を結べます。

「まだ契約はいいや」と今だに契約を結ばず勧めていますがメリットが沢山あったりするそうなので何処かで結んだほうが良さそうですね。

 

霧の中へ突っ込むnaukoそこは・・・

ギャァァァァ・・・!!

小人二人と魔法使い一人にボコボコに殴られる。

これ『たけしの挑戦状で嫁と子供達に撲殺される主人公の自宅』じゃねぇか!?

 

なんとか回復をして体制を整えるnauko。

危ねぇ・・・俺の葬式画面になるところだった・・・。

なんとか倒して奥に進みます。

このレバーを引くと鐘が鳴ります。意味はよく分かりません。

多分契約を結ぶと変わるのかな?

結局グルグル回っただけだったのでマデューラに戻るnauko。

「大穴に梯子を設置したから穴に入ってみるか!」と目的地を変えます。

下に降りていくと色んなアイテムがドロップできます。

無理はあまりしてないので全部は回収できませんでした。

今回のブログは絶対に死な無い回にしたいので珍しく慎重ですw

おいおい、このnauko様に素手で挑んでくるとは良い度胸じゃねぇか・・・

ウギャァァァァ!?

じばぁくぅぅぅぅぅ!?

nauko「・・・。」

敵亡者「哀しいけど、これも戦争なのよね・・・」

ちっきしょー!あの野郎共ぶっ殺してやる!!

自爆なんて今のご時世不謹慎だろう!アイツ等を俺がジハードしてやんよ!!

あつぅぅぅぅいぃぃぃぃぃ!!

逃げて自爆をかわしてやり過ごしたほうが良いです。

エスト瓶をがぶ飲みしてなんとか自爆亡者をやり過ごしたnaukoです。

更に下へ降りて行くと『クズ底』に辿り着く。

「汚ねぇ!?」石像から毒を吹きかけられます。

石像は破壊した方が良さそうです。

周囲は本当に暗い・・・。

うかつに落ちたら即死しそうです。

naukoは四次元に近いポケットを取り出し松明を取り出します。

「見える・・・私にも下が見えるぞ・・・」とつぶやく一人寂しいnaukoです。

敵が気持ち悪い、というかエリア自体不気味な場所です。

そろそろ篝火が欲しいな・・・

敵はそんなに強くはないのだけど、ワラワラ出てくるしトカゲは固いし、更に武器持っている亡者は意外に火力が高い。

ジャンプや落ちたりして進むので後戻りができないのが厄介。

篝火が・・・欲しい・・・

鍵が必要な場所があったりツボにアイテムが入っていたり。

アイテムは沢山有るけど篝火がね・・・

徐々にエスト瓶が失われていきます。

けれども頑張って進んで行きますが篝火は見当たりません。

仕舞には武器が壊れそうになります。

ここで『ハイデの槍』に持ち替えますが敵が魔法防御か雷属性に強いのか若干戦い辛いです。

アイテムが沢山入手できますが、もうエスト瓶もカラカラ状態になってしまいました。

どんどんくず底の下へ降りていきます。

分かれ道が多く後戻りができない箇所も多いので何処にいるのかさえ分からない状態です。

naukoはここまで来たら絶対に死なない!と意気込みます。

進行場所が分からず暫く彷徨うnauko。

そう言えばここの洞穴進んでなかったな・・・

「えっ!?」

巨大な虫が・・・

「アリだぁー!!」

エスト瓶も篝火も無いので逃げ出すnaukoであった・・・。

暫く彷徨うnaukoが壺を破壊したら・・・

「おっ!?ここ進めるじゃん!!」とようやく道が見つかります。

嫌な予感がする霧・・・。

結局クズ底の篝火は見つからなかったし、でもボスだったらなぁ・・・。

 

色々悩みましたが・・・

突き進むことに決めました!

するとそこは・・・

「良かった!ボスじゃなかった!!」と胸をなで下ろします。

しかも・・・

篝火キタァァァァァ!!

「篝火イエァッ!仄暗い闇を暖かく照らす お前の優しさ感じるイアァッ!」

暫くnaukoの宴が続いたようです・・・。