naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【グラビティデイズ2】住居を探すのは楽じゃない(前編)

どうも~!キトゥンnaukoです。

プレジューヌでニュートやアキとの再会。いつも通りアルバイトをして生計をたて、ようやく家路に着きます。ヘキサヴィルに戻ってきたけど3年間という時間の流れに困惑しています。

f:id:nauko08:20170625014358j:plainf:id:nauko08:20170625014516j:plain

f:id:nauko08:20170625014525j:plain

家の中はゴミが散乱しています。アルバイトでの疲れを堪え、とりあえずベッドの空間だけ確保します。ゲイドやシアネアも大分前から私を探していたようだね。

・・・てか、みんな元気にしているのかな?

 

 

f:id:nauko08:20170625014534j:plainf:id:nauko08:20170625014544j:plain

f:id:nauko08:20170625014557j:plainf:id:nauko08:20170625014605j:plain

はぁ・・・。

私にしたらちょっと前の出来事だったのに、街と私の時間の流れがこうも違うと過去が恋しくなるんだね。

思いふけながらベッドに横になると体に異変が走ります。

f:id:nauko08:20170625014614j:plainf:id:nauko08:20170625014624j:plain

ヒィィ!

みんなもマダニとかには気をつけてね。布団は定期的に干さないとこうなるよ!

 

 

f:id:nauko08:20170625014637j:plainf:id:nauko08:20170625014651j:plain

f:id:nauko08:20170625014701j:plainf:id:nauko08:20170625014709j:plain

住居者登録?

いつの間にそういう決まりができたの!?で、でも過去の話をしたら思い出してくれるかも。

f:id:nauko08:20170625014716j:plainf:id:nauko08:20170625014724j:plain

ダメか・・・。

時間と流行は残酷だね。

f:id:nauko08:20170625014736j:plainf:id:nauko08:20170625014747j:plain

さっきのアルバイトでヘトヘトだし、今のヘキサヴィルについて行くだけでも大変なのに休める所が無いのはさすがにキツイよ。どこかで休める場所を探さないと・・・。

 

 

f:id:nauko08:20170625014759j:plainf:id:nauko08:20170625014808j:plain

駅員さんなら何か知ってるかも!

f:id:nauko08:20170625014815j:plainf:id:nauko08:20170625014825j:plain

じゅ、住民コード?

また新しい決まりごと?

f:id:nauko08:20170625014851j:plainf:id:nauko08:20170625014924j:plain

・・・確かに言われてみたら必要だよね。

重力嵐やネヴィもいるから行方不明とか調べるのも大変だから今まで無かったのが不思議なくらい・・・って納得してる場合じゃなかった!!

なんとかならないの?こんな乙女に野宿しろって事?

f:id:nauko08:20170625014939j:plainf:id:nauko08:20170625014959j:plain

インダストリエ?あの工業地域?

働くならまだしも暮らしやすそうなイメージはあまりなかったけど・・・

f:id:nauko08:20170625015018j:plain

へぇ~「自由」って私にピッタリじゃない。

インダストリエに行ってみよ!!

 

 

f:id:nauko08:20170625015031j:plainf:id:nauko08:20170625015042j:plain

懐かしいなぁ~・・・

ダスティと一緒だから電車の上に乗せてもらって移動するとかあったなぁ~。

f:id:nauko08:20170625015135j:plain

ゲイドやシドーと一緒にヘキサヴィルを大きくして、ネヴィから守ったり。

もうあの頃のような日々には戻れないのかな・・・。

f:id:nauko08:20170625015152j:plain

3年で街がガラリと変わるわけないと思うけどインダストリエがどういう街になっているんだろうか?とにかく早く体を休めたいよ。

f:id:nauko08:20170625015204j:plain

このまま電車に揺られてインダストリエに向かおう・・・

あれ?今電車が逆走してない?降りないと!!

f:id:nauko08:20170625015216j:plainf:id:nauko08:20170625015232j:plain

インダストリエは廃線

なにそれどう言う事!?

f:id:nauko08:20170625015244j:plainf:id:nauko08:20170625015300j:plain

f:id:nauko08:20170625015314j:plainf:id:nauko08:20170625015327j:plain

廃墟、浮浪者、犯罪者・・・

あの駅員、私を乙女と認識してないのかよ。

ううっ・・・行くあてが無いしインダストリエには自力で行ってみよ。

 

 

f:id:nauko08:20170625015349j:plainf:id:nauko08:20170625015403j:plain

タンクとか施設はそのまま残されているけど、気味が悪いくらいに静か。

本当に廃墟になったんだ。この島を解放した時は工業地域が復活してみんな喜んでいたのにな・・・。

・・・あのタンクの下とか寝床に良さそうかも!

f:id:nauko08:20170625015502j:plain

タンク下を牛耳るオジサンが現れます。

このオジサンを説得して今日は泊めてもらおう!

f:id:nauko08:20170625015516j:plainf:id:nauko08:20170625015530j:plain

f:id:nauko08:20170625015621j:plain

なにこのオジサン・・・。

元は採用担当の人事とかかな?面倒くさいから違う場所を探そう。

 

 

f:id:nauko08:20170625015708j:plain

この家良さそう!!

f:id:nauko08:20170625015723j:plain

ここもダメか・・・

f:id:nauko08:20170625015737j:plainf:id:nauko08:20170625015749j:plain

f:id:nauko08:20170625015803j:plainf:id:nauko08:20170625015829j:plain

f:id:nauko08:20170625015848j:plainf:id:nauko08:20170625015906j:plain

f:id:nauko08:20170625015921j:plainf:id:nauko08:20170625015943j:plain

f:id:nauko08:20170625015958j:plain

あぁ~!もう何しているの私!!

犬(に育てられた人)と会話ができる能力がある事は少し驚いたけど、今はどうでも良いし!!疲れてるから変なテンションになってる!!

f:id:nauko08:20170625020015j:plain

駅に行けば何とかなるかも!

寝床場所なら沢山有りそうだし!!

 

 

駅の中に入るとお婆ちゃんが声をかけてきます。

f:id:nauko08:20170625020031j:plainf:id:nauko08:20170625020046j:plain

f:id:nauko08:20170625020105j:plainf:id:nauko08:20170625020134j:plain

f:id:nauko08:20170625020151j:plain

・・・。

いや、お前等は住民コード申請して普通の生活できるだろ。

それとも決まり事が多くて嫌になって逃げてきたのかな?とにかく駅から出て寝床を探さないと。

 

 

出て行くときに駅に住む家族が気になる事を言ってました。

駅の上が住宅地という話です。

f:id:nauko08:20170625020210j:plainf:id:nauko08:20170625020231j:plain

ここなら見つかりそう!どの建物が良いかな~。

あれ?下で何かが走り回っているような気がするけど何かな?

f:id:nauko08:20170625020254j:plain

よく見たらネヴィかよ!!

もう今疲れてるから出てこないでよ!!

f:id:nauko08:20170625020307j:plain

街を暫く飛び回るキトゥン。

何処に行っても既に住んでいる方やネヴィがいたりします。

 

 

街で一番高い煙突がある施設で街を眺めながらキトゥンは疲れ果てます。

f:id:nauko08:20170625020322j:plainf:id:nauko08:20170625020419j:plain

なんだろう、何かあったのかな?

見に行ってみよ!!

f:id:nauko08:20170625020338j:plain

船が壊れて困っているオジサンがいます。

キトゥンはオジサンに何があったのか話しかけます。

f:id:nauko08:20170625020354j:plainf:id:nauko08:20170625020437j:plain

f:id:nauko08:20170625020451j:plainf:id:nauko08:20170625020505j:plain

疲れているけど・・・。

困ってる人は放っておけないし、それに深い事情がありそうだね。

f:id:nauko08:20170625020524j:plainf:id:nauko08:20170625020538j:plain

こうして自分の住まい探しは後回しで、オジサンの街巡りを手伝う事になりました。

自分の不安よりも困ってる人を優先しちゃうキトゥンの悪いところでも有り、良いところ。キトゥンは無事に寝床を見つけることが出来るのでしょうか?