nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【グラビティデイズ2】住居を探すのは楽じゃない(後編)

どうも~!キトゥンnaukoです。

家がゴミ捨て場、そして住民コードの手続きを後回しにしていたため、廃墟と化したインダストリエで路上生活をするハメになりそうなキトゥン。そこに船が故障した紳士を目撃すると、困った人を放っておけない性格のキトゥンは娘の思い出をたどる紳士の街巡りを手伝う事になりました。

f:id:nauko08:20170704205143j:plainf:id:nauko08:20170704205214j:plain

f:id:nauko08:20170704205235j:plain

げっ!?クレープ屋大行列ができてるよ~。

どこかのアイスクリーム屋と大違いだね。

f:id:nauko08:20170704205300j:plainf:id:nauko08:20170704205312j:plain

f:id:nauko08:20170704205334j:plain

・・・。

オジサンが可哀想だから一肌脱いであげよう!

f:id:nauko08:20170704205346j:plainf:id:nauko08:20170704205401j:plain

f:id:nauko08:20170704205448j:plainf:id:nauko08:20170704205502j:plain

f:id:nauko08:20170704205520j:plain

お墓にクレープ・・・。

夏場はヤバそうな供え物のような気がするけど・・・。

すると突然オジサンが戻ってきます。

f:id:nauko08:20170704205540j:plainf:id:nauko08:20170704205557j:plain

f:id:nauko08:20170704205622j:plainf:id:nauko08:20170704205648j:plain

f:id:nauko08:20170704205701j:plain

突然変な質問を投げかけて何処かへ行ってしまいます。

意味深な選択だな・・・。

 

※ここからはnaukoが「キトゥンならこの選択をする」という個人的なキトゥン像で選択をします。もちろん攻略サイト等見てないのでどのような分岐や効果があるのかは分かりません。

f:id:nauko08:20170704205722j:plainf:id:nauko08:20170704205741j:plain

f:id:nauko08:20170704205753j:plainf:id:nauko08:20170704205807j:plain

f:id:nauko08:20170704205823j:plain

なんなの?今、三択が流行ってるの?

う~ん・・・今まで助け合ったり、思い出を分かち合えた友だちかな。

f:id:nauko08:20170704205903j:plainf:id:nauko08:20170704205938j:plain

そして前にいた女の子が何処かへ行ってしまいます。

キトゥンが注文する順番が回ってきますが・・・

f:id:nauko08:20170704205955j:plainf:id:nauko08:20170704210101j:plain

私だったら特盛マー坊豆腐クレープだけど、普通の女の子が注文するんだよね・・・。

蟹あんかけクレープかな?

f:id:nauko08:20170704210130j:plainf:id:nauko08:20170704210150j:plain

しまったなぁ~・・・にんにく餃子クレープだったかなぁ~。

f:id:nauko08:20170704210218j:plainf:id:nauko08:20170704210235j:plain

f:id:nauko08:20170704210251j:plainf:id:nauko08:20170704210311j:plain

f:id:nauko08:20170704210358j:plainf:id:nauko08:20170704210419j:plain

ピンクの髪の毛で目立つから街の人たちに情報を集めて向かいます。

しかし、辿りついた場所は・・・

 

 

f:id:nauko08:20170704210440j:plain

誰?この理系男子・・・。

f:id:nauko08:20170704210458j:plainf:id:nauko08:20170704210514j:plain

f:id:nauko08:20170704210545j:plainf:id:nauko08:20170704210618j:plain

f:id:nauko08:20170704210642j:plainf:id:nauko08:20170704210700j:plain

よく分からないけど、上司について熱く語られても仕方ない。

他当たろう・・・。

f:id:nauko08:20170704210822j:plainf:id:nauko08:20170704210904j:plain

f:id:nauko08:20170704210954j:plainf:id:nauko08:20170704211019j:plain

f:id:nauko08:20170704211059j:plain

選択した意味があったのかな・・・?

一応オジサンの情報を聞いてみたけど、この二人も知らないみたい。

f:id:nauko08:20170704211211j:plainf:id:nauko08:20170704211303j:plain

f:id:nauko08:20170704211325j:plainf:id:nauko08:20170704211339j:plain

有名人?

カーリィとかなら警備を付ける必要はないから、イケメン有名人とかかな?

 

 

妙な期待をしながら街をブラついていたらオジサンを発見。

f:id:nauko08:20170704212325j:plainf:id:nauko08:20170704212347j:plain

f:id:nauko08:20170704212410j:plainf:id:nauko08:20170704212434j:plain

f:id:nauko08:20170704212453j:plainf:id:nauko08:20170704212534j:plain

f:id:nauko08:20170704212615j:plainf:id:nauko08:20170704212635j:plain

また選択?

信じるものか。運命や予知はマイナスイメージもあるから奇跡かな!

今までも奇跡に何度も助けられてる気がするし・・・

f:id:nauko08:20170704212741j:plainf:id:nauko08:20170704212818j:plain

f:id:nauko08:20170704212904j:plainf:id:nauko08:20170704212937j:plain

そっかぁ~、私に奇跡が起きたら誰かが損することもあるもんね・・・。

そんな事よりも・・・

f:id:nauko08:20170704213045j:plainf:id:nauko08:20170704213111j:plain

ムフフ・・・奇跡的な出会い・・・。

良いなぁ~!そろそろイケメン有名人がぶつかってこないかな!!

f:id:nauko08:20170704213213j:plainf:id:nauko08:20170704213239j:plain

f:id:nauko08:20170704213413j:plainf:id:nauko08:20170704213450j:plain

警察官って言ったら顔色変えた?

でも、悪い人じゃ無さそうだし・・・

f:id:nauko08:20170704213531j:plainf:id:nauko08:20170704213609j:plain

f:id:nauko08:20170704213635j:plainf:id:nauko08:20170704213656j:plain

f:id:nauko08:20170704213718j:plain

学園に行くのは良いけど警察官や空を飛んでいる巡回船に見つからないように行かないといけないのね・・・。

f:id:nauko08:20170704213736j:plainf:id:nauko08:20170704213805j:plain

とにかく目立たない裏路地から学園に向かわないと・・・

f:id:nauko08:20170704213822j:plainf:id:nauko08:20170704213841j:plain

f:id:nauko08:20170704213911j:plainf:id:nauko08:20170704213934j:plain

ここまで来たら警察官もやって来ないでしょ!

f:id:nauko08:20170704214001j:plainf:id:nauko08:20170704214023j:plain

f:id:nauko08:20170704214115j:plainf:id:nauko08:20170704214143j:plain

f:id:nauko08:20170704214234j:plainf:id:nauko08:20170704214336j:plain

それはそれで・・・なんかすいません。

f:id:nauko08:20170704214418j:plainf:id:nauko08:20170704214453j:plain

f:id:nauko08:20170704214518j:plainf:id:nauko08:20170704214535j:plain

f:id:nauko08:20170704214603j:plainf:id:nauko08:20170704214635j:plain

生きるために必要な事。

信仰はよく分からないし、使命は言われた事しかしなさそうな気がするし・・・。

いつも違うものは違うと言ってきたから・・・正義かな!

f:id:nauko08:20170704214733j:plainf:id:nauko08:20170704214758j:plain

f:id:nauko08:20170704214819j:plainf:id:nauko08:20170704214844j:plain

f:id:nauko08:20170704214905j:plain

絶対の正義か・・・。

自信を持つ正義は一人よがりにも感じるし、結局信仰も使命も意味が変わらない気がする。

 

 

f:id:nauko08:20170704215018j:plainf:id:nauko08:20170704215058j:plain

f:id:nauko08:20170704215130j:plainf:id:nauko08:20170704215205j:plain

f:id:nauko08:20170704215354j:plainf:id:nauko08:20170704215511j:plain

f:id:nauko08:20170704215715j:plain

とにかく観覧車へと向かうのね!

 

 

f:id:nauko08:20170704215756j:plainf:id:nauko08:20170704215827j:plain

f:id:nauko08:20170704215914j:plainf:id:nauko08:20170704220001j:plain

なんでこんなにも警備が強くなってるの!?

どこかの王様とか遊びに来ているのかな?

f:id:nauko08:20170704220019j:plain

駅から向かえば見つからずに行けそう!!

 

手薄な警備だった駅の中へと侵入しました。

f:id:nauko08:20170704220039j:plainf:id:nauko08:20170704220055j:plain

f:id:nauko08:20170704220123j:plainf:id:nauko08:20170704220155j:plain

f:id:nauko08:20170704220302j:plain

駅から出れば直ぐ側に観覧車の広場だよね!

f:id:nauko08:20170704220329j:plain

警察官もいない!一気に観覧車へ駆けます。

f:id:nauko08:20170704220406j:plainf:id:nauko08:20170704220423j:plain

f:id:nauko08:20170704220447j:plainf:id:nauko08:20170704220512j:plain

f:id:nauko08:20170704220603j:plainf:id:nauko08:20170704220655j:plain

オジサン・・・。

娘さんはきっと良くなるよ!!

f:id:nauko08:20170704220914j:plain

オジサン、切り替え早っ!!

f:id:nauko08:20170704220950j:plain

過去は失ってよくわかないし、未来は現在があって作り出す物だよね・・・

だから現在かな!!

f:id:nauko08:20170704221129j:plainf:id:nauko08:20170704221158j:plain

f:id:nauko08:20170704221225j:plainf:id:nauko08:20170704221415j:plain

f:id:nauko08:20170704221442j:plainf:id:nauko08:20170704221510j:plain

気が合うって・・・。オジサン、娘さんの思い出は良いの?

 

すると男の声が近づいて来ます。

f:id:nauko08:20170704221615j:plainf:id:nauko08:20170704221658j:plain

理系男子!?

ということはオジサンが上司ってのは本当なの?有名な発明家!?

f:id:nauko08:20170704221722j:plainf:id:nauko08:20170704221800j:plain

f:id:nauko08:20170704221821j:plainf:id:nauko08:20170704222139j:plain

f:id:nauko08:20170704222305j:plain

なにを話していたのかな?

でもオジサンの娘さんの話は本当ぽいから満足して良かった!!

f:id:nauko08:20170704222455j:plain

 

 

オジサンと別れてキトゥンは現実に戻されます。

インダストリエの片隅で腰を下ろしてため息をつきます。

f:id:nauko08:20170704222603j:plain

今度アルバイト代入ったら、でっかいリュックとテント、寝袋買おうかな。

一応、女の子なんですけどね・・・。

f:id:nauko08:20170704222729j:plain

えっ!?どう言う事?

元の住まいに戻ってみよう!!

f:id:nauko08:20170704222748j:plainf:id:nauko08:20170704222822j:plain

マジで!?オジサンありがとう!!

f:id:nauko08:20170704222846j:plain

新しいベッドがふっかふか!!

今日からこの部屋は真・乙女の花園スペシャルだよ!!

f:id:nauko08:20170704222918j:plainf:id:nauko08:20170704222941j:plain

あれ・・・雰囲気は変わたけど、面影があるね!

もしかしてシドーの後輩、カジ!?

f:id:nauko08:20170704222957j:plainf:id:nauko08:20170704223014j:plain

やっぱりカジだ!!再び懐かしのキャラとの再会です。

それにしても家が無事に戻ってきて良かったね!手続きを遅れてしまうとこうなることもあるので注意しましょう。