naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【オーディンスフィアLD】ベルベットの章①「双子の運命」

どうも~!アリスnaukoです。

オズワルドの章が終わり、最後の主人公『ベルベット』の物語りが始まります。

f:id:nauko08:20170719204509j:plain

イングヴェイの双子でもあり、コルネリウスの恋人ベルベット。

バレンタイン王国が滅び、何とか逃げ出した双子の兄妹は森で暮らしていました。

f:id:nauko08:20170719205204j:plainf:id:nauko08:20170719205300j:plain

f:id:nauko08:20170719205428j:plainf:id:nauko08:20170719205512j:plain

森の中でコルネリウス王子とベルベットが愛を語り合う。

f:id:nauko08:20170719205703j:plainf:id:nauko08:20170719205729j:plain

f:id:nauko08:20170719205757j:plain

相変わらずポエムのように愛を語るコルネリウス

それを聴いてうっとりするベルベット。

f:id:nauko08:20170719210038j:plainf:id:nauko08:20170719210058j:plain

f:id:nauko08:20170719210118j:plain

コルネリウスを見送るベルベット。

姿が見えなくなると後ろから、ため息まじりの声が聞こえてくる。

f:id:nauko08:20170719210522j:plainf:id:nauko08:20170719210558j:plain

f:id:nauko08:20170719210624j:plainf:id:nauko08:20170719210652j:plain

f:id:nauko08:20170719210725j:plainf:id:nauko08:20170719211004j:plain

f:id:nauko08:20170719211027j:plainf:id:nauko08:20170719211051j:plain

f:id:nauko08:20170719211116j:plain

イングヴェイはすごい形相でスカルディを睨みつける。

バレンタインの血筋という事で森に隠れ住む事になりずっと王国を恨み続けるイングヴェイにとって王国の話はしたくないのでしょう。

f:id:nauko08:20170719211708j:plainf:id:nauko08:20170719211752j:plain

祖父だけでなくオーダインと浮気して二人を産んだ母にまで悪態を付くイングヴェイ

f:id:nauko08:20170719212201j:plainf:id:nauko08:20170719212232j:plain

f:id:nauko08:20170719212256j:plain

イングヴェイは懐にしまっていた紙をベルベットに押し付けるように出す。

f:id:nauko08:20170719212316j:plainf:id:nauko08:20170719212725j:plain

f:id:nauko08:20170719212905j:plain

ベルベットたちの母は予言ができる力があります。

そして母は最後に二人の予言をします。

f:id:nauko08:20170719213022j:plainf:id:nauko08:20170719213608j:plain

f:id:nauko08:20170719213647j:plainf:id:nauko08:20170719213723j:plain

f:id:nauko08:20170719213854j:plain

イングヴェイメルセデスの章で生き急いでいた理由がここで分かります。

祖父、母、オーダイン、王国を嫌うイングヴェイは話が出る度に怒りを爆発させる。ベルベットは何も言い返さず下を向く。

f:id:nauko08:20170719214439j:plainf:id:nauko08:20170719214505j:plain

イングヴェイは何処かへ立ち去りベルベットは一人で母の予言を読み返す。

f:id:nauko08:20170719214638j:plainf:id:nauko08:20170719214704j:plain

f:id:nauko08:20170719214717j:plainf:id:nauko08:20170719214735j:plain

ベルベットは予言を見て嘆く。愛する人と出会い、慕ってくれるプーカ達もいる。

しかし、母の予言は的中してしまう。ベルベットは死を逃れる方法を探るためもう一人の予言者の元へ向かいます。

 

 

f:id:nauko08:20170719215147j:plainf:id:nauko08:20170719215234j:plain

f:id:nauko08:20170719215259j:plainf:id:nauko08:20170719215317j:plain

ベルベットの攻撃モーションは威力は低いのですが、広範囲で出が早い。

マジックレシピと組み合わせると強力なアクションモーションになります。立ち位置的に「魔法使い」らしいモーションです。

 

 

f:id:nauko08:20170719215756j:plain

予言の竜『ハインデル』の所にやってきたベルベット。

f:id:nauko08:20170719215906j:plainf:id:nauko08:20170719215935j:plain

予言をしたくないハインデルはうんざりした顔になり追い返そうとする。

f:id:nauko08:20170719220157j:plainf:id:nauko08:20170719220220j:plain

f:id:nauko08:20170719220240j:plain

それを聞くとハインデルの表情が変わる。

f:id:nauko08:20170719220401j:plainf:id:nauko08:20170719220437j:plain

f:id:nauko08:20170719220519j:plainf:id:nauko08:20170719220643j:plain

f:id:nauko08:20170719220818j:plainf:id:nauko08:20170719220850j:plain

f:id:nauko08:20170719220928j:plainf:id:nauko08:20170719221015j:plain

f:id:nauko08:20170719221219j:plainf:id:nauko08:20170719221241j:plain

f:id:nauko08:20170719221315j:plain

やはり予言からは逃れられないのかと諦めかけましたが、ハインデルは話を続けます。

f:id:nauko08:20170719221415j:plainf:id:nauko08:20170719221623j:plain

f:id:nauko08:20170719221659j:plainf:id:nauko08:20170719221820j:plain

運命は変えられる。

いずれは師が示してくれるというハインデル。

f:id:nauko08:20170719222126j:plainf:id:nauko08:20170719222028j:plain

f:id:nauko08:20170719222224j:plainf:id:nauko08:20170719222252j:plain

運命を受け入れている者が運命に抗えと言う。

ベルベットは複雑な気持ちでその言葉を受け止める。

f:id:nauko08:20170719222548j:plainf:id:nauko08:20170719222501j:plain

f:id:nauko08:20170719222626j:plainf:id:nauko08:20170719222727j:plain

f:id:nauko08:20170719222750j:plain

こうしてハインデルは予言通り、この後にメルヴィンの命でやってきたオズワルドに殺されます。しかし、ベルベットは運命に抗うべく先生がいるプーカの街へと向います。