nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【オーディンスフィアLD】ベルベットの章④「絡み合う運命」

どうも~!アリスnaukoです。

ベルベットは妖精の国『リングフォールド』から『ティトレルの指輪』を取り返し、世界の終焉と自分の死を阻止するためにコルドロンの停止を目指します。現在コルドロンはバレンタイン王国の跡地でリングフォールドとオーダイン率いるラグナネイブルの戦地になっています。

 

f:id:nauko08:20170815223940j:plainf:id:nauko08:20170815224053j:plain

コルドロンを狙うのはオーダインとエルファリアだけではありません。

死の国から抜け出し、世界の終焉を企むベルベットの祖父、バレンタイン王です。

f:id:nauko08:20170815224249j:plainf:id:nauko08:20170815224650j:plain

f:id:nauko08:20170815224713j:plain

姿は変われど声は決して忘れない。

ベルベットは震えながら後ろを振り返る。

f:id:nauko08:20170815225321j:plainf:id:nauko08:20170815225455j:plain

f:id:nauko08:20170815225542j:plainf:id:nauko08:20170815225656j:plain

f:id:nauko08:20170815225948j:plain

ベルベットは王に言われるがまま足元にひれ伏します。

f:id:nauko08:20170815230111j:plainf:id:nauko08:20170815230134j:plain

f:id:nauko08:20170815230205j:plain

このまま恐怖にひれ伏していては自分の死が近づくだけです。

誰のためでもなく自分のためにコルドロンを完全停止させなければなりません。

f:id:nauko08:20170815230246j:plainf:id:nauko08:20170815230535j:plain

f:id:nauko08:20170815230645j:plain

人に絶望した王は孫たちにも本心で接する事なく力で支配をしていたようです。

そしてベルベットが祖父に対する恐怖のもとです。

f:id:nauko08:20170815231416j:plainf:id:nauko08:20170815231437j:plain

f:id:nauko08:20170815231512j:plainf:id:nauko08:20170815231558j:plain

f:id:nauko08:20170815231919j:plainf:id:nauko08:20170815232236j:plain

王は動揺している。誰よりも早くコルドロンに向かわなければいけません。

 

 

f:id:nauko08:20170815232318j:plain

ここから終焉おじいちゃんと死にたくない孫の戦いが始まります。

終焉の一つであるコルドロンを完全停止させてしまいましょう!

f:id:nauko08:20170815232713j:plainf:id:nauko08:20170815232731j:plain

道中手に入るフォゾンプリズムです。

『ミラージュタイム』は幻影を作り出し囮にします。これがベルベットの章ではかなり使えます。連続攻撃は得意だけど火力の低いベルベットは攻撃しても怯まない敵を倒す事が苦労します。ですが、このスキルでその弱点を補えます。

f:id:nauko08:20170815233629j:plainf:id:nauko08:20170815233651j:plain

f:id:nauko08:20170815233709j:plain

隠しエリアで手に入るフォゾンプリズムです。

前回手に入れた投げ技の対空&空中バージョンです。空に浮かぶザコが多いから少しは使えそうな気がしますけど、後回しでよさそうですね・・・。

 

 

f:id:nauko08:20170815234427j:plain

ベルベットがコルドロンに向かって駆ける途中。ラグナネイブルからノロノロと進軍する部隊。ブリガン将軍が戦場に遅れてやってきます。

f:id:nauko08:20170815234727j:plainf:id:nauko08:20170815234744j:plain

f:id:nauko08:20170815234832j:plainf:id:nauko08:20170815234926j:plain

f:id:nauko08:20170815235004j:plain

今見て思ったけど、ベルベットの章ってクズ男ばかりですねw

f:id:nauko08:20170815235303j:plainf:id:nauko08:20170815235354j:plain

f:id:nauko08:20170815235550j:plainf:id:nauko08:20170815235616j:plain

f:id:nauko08:20170815235821j:plainf:id:nauko08:20170815235915j:plain

ラグナネイブルはブラック企業のようですね。

ブリガンが部下を殺した後、荒野を見渡すと赤い影が目に入ります。

f:id:nauko08:20170816000457j:plainf:id:nauko08:20170816000517j:plain

f:id:nauko08:20170816000531j:plainf:id:nauko08:20170816000557j:plain

ブリガンはベルベットの道を塞ぎ邪魔をします。

しかし、ベルベットには時間がありません。

f:id:nauko08:20170816001111j:plainf:id:nauko08:20170816001133j:plain

f:id:nauko08:20170816001204j:plain

・・・という訳でブリガン戦です。

f:id:nauko08:20170816001710j:plainf:id:nauko08:20170816001733j:plain

f:id:nauko08:20170816001828j:plainf:id:nauko08:20170816001856j:plain

『ミラージュタイム』の感想にも有りますが、そのまま戦うと相性が悪く苦戦します。『ミラージュタイム』を使った戦い方を学ぶ実践バトルです。

 

 

ブリガンを倒し、コルドロンにやってきたベルベットは『ティトレルの指輪』着けて呪文を唱えます。

f:id:nauko08:20170816003209j:plainf:id:nauko08:20170816003227j:plain

f:id:nauko08:20170816003248j:plainf:id:nauko08:20170816003310j:plain

コルドロンは光を失い停止します。これで終焉の一つは阻止できました。

f:id:nauko08:20170816003540j:plainf:id:nauko08:20170816003603j:plain

f:id:nauko08:20170816003622j:plain

時系列はここでエルファリアがオーダインに倒されます。

コルドロンから離れると一匹のプーカが倒れています。

f:id:nauko08:20170816004005j:plain

大きな剣の側に倒れている見慣れないプーカ。

ベルベットはプーカに駆け寄ります。それが最愛の人だと知らずに・・・

すると戦場に合わない小さな複数の影がベルベットに近づいて来ます。

f:id:nauko08:20170816004058j:plainf:id:nauko08:20170816004631j:plain

f:id:nauko08:20170816004651j:plainf:id:nauko08:20170816004718j:plain

f:id:nauko08:20170816004736j:plainf:id:nauko08:20170816005146j:plain

クロイツの静止を振り切りベルベットは人影に向かって走ります。

f:id:nauko08:20170816005113j:plainf:id:nauko08:20170816005215j:plain

f:id:nauko08:20170816005305j:plainf:id:nauko08:20170816005326j:plain

f:id:nauko08:20170816005347j:plainf:id:nauko08:20170816005407j:plain

まるで複雑に絡み合う鎖のようにベルベットが運命に抗う度に人物たちが絡み合う。終焉という絡まる原因を断ち切ることが出来るのでしょうか?

 

f:id:nauko08:20170816010406j:plain

クリア後に手には入るフォゾンプリズムです。

このスキルは積極的に上げたいスキルです。ベルベットは火力が伸びるスキルは積極的に上げていきたいです。