nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【サイレントヒル3】サイレントヒル3青春白書inスケバン刑事⑬

どうも〜!ヘザーnaukoです。

クローディア、ヴィンセントの話を聞いたヘザー。ヴィンセントは残念な理由ですが、クローディアは目的を達成させるために父、クラスメート、他人だけでなく街全体を巻き込む二人、そしてその中心にいるヘザー。スケバン刑事ヘザーは怒りを爆発させて襲い掛かる犯罪者達を撃破していく・・・。

海槌を信仰する教団施設です。犯罪者達も毒で操られ人間の姿では無くなってしまっています。しかしヘザーは怯むことなく倒していく。

この事件に巻き込まれた悲しい被害者達です。

確かにクローディアは自分で手を下してはいないかもしれない。しかし、この被害者の原因を作ったのはクローディア自身です。

 

そのクローディアは少しずつヘザーを精神的に追い詰める。

父さんの日記が何故こんな所に・・・

「私は娘を育てるため、スケバン刑事(非公式)を辞めようと決意した。しかし、全く減らない犯罪事件。ましては凶悪さと数が増えていく一方だった。そして、私は娘を狙う脅迫をされ再びセーラー服を着ることになった。その時だ・・・隠し金庫に閉まっていた、戦闘用(女性用)下着が無くなっていた。私は下着を履けなければ戦えない。その為、娘に殺される覚悟で下着を借りた・・・」すると日記からメモが落ちてヘザーが手に取る「その下着を盗んだのは私よ!どう、ムカつくでしょ?byクローディア」と記載されていた。ヘザーは「コイツのせいで家に有る下着全部捨てなきゃいけねぇじゃねか!」と怒りが増します。

ここは海槌の家系が暮らしていた部屋らしい。ヘザーはもし父に救われなかったら、ここに監禁された暮らしをしていたのかも・・・と思いながら部屋を探索します。

ここには鍵が有ります。

後はタロットを集めるだけです。

 

しかし・・・ここに思いもよらない出会いをします。

なんとハイスクールで嫌がらせをしてきたエリザベートとシェルミーが捕まっています。

二人は化粧が崩れながらもヘザーに謝ります。「勝手に調べてごめん・・・アンタがこんな大事件に巻き込まれているの知らなかったんだ!!」とエリザベートが泣きながら謝罪する。そしてシェルミーが「アンタを調べてたら、パパがおかしくなっちゃうし・・・でも、もう最低な私達の事は気にしないで!私達の学校・・・街を救って!!」とヘザーに告げる。「アンタ達・・・謝るのは私の方だよ!ごめん・・・私のせいで・・・」ヘザーは二人を救おうとするが下手に拘束具を外すと爆発する仕掛けです。クローディアを倒すしか解放させる手段しかありません。ヘザーは「絶対にアンタ達を救い出す!もう少し待っていて!」と二人に約束をしてクローディアの元へと急ぎます。

何故かヘザーの過去を振り返させるシチュエーションを再現するクローディア。

まるでヘザーをもて遊んでいるようなクローディア。

ここでサイレントヒル3のエンディング分岐の特徴をお伝えすると敵を倒したりするとポイントが僅かですが加算されます。4500以上ポイント貯まるとバットエンディングに進みます。この選択で「許す」を選択すると4000ポイントがドバっと追加されます。例え宗教、伝統や風習だとしても娘を殺して母は懺悔で許しを得ようとしている者を神ではありませんが被害者本人(ヘザー)からすると決して許されない行為です。例え口で許されても罪は永遠に消えないという事です。

ヘザーは昔いじめられていた。

ある意味ヘザーの心の奥にある正義はここで育ったのかもしれません。イジメという正義は絶対に届かない『悪』。クローディアの言う悪は悪でしか救えないという気持ちに少し心が揺らぐ。

クローディアの『悪』という正義が日記に綴られています。

ヴィンセントも海槌の教団一員というのが分かりました。しかし、神恭一郎になりたい目は本気であった一体どういう事でしょうか?

 

タロットを集め終わりクローディアの元へ向かいます。

その時、クローディアは・・・

ヴィンセントはスケバン刑事を活躍させる為に悪が必要。そして、そのスケバン刑事はヘザーでしかない。今までクローディアに協力してきたのはその為だったようです。しかし、クローディアはヘザーを悪のカリスマである海槌として復活させたい。目的が違う二人は対立をしています。

二人はヘザーの意思を関係なく勝手に争う。ヴィンセントの見世物正義、クローディアの目指す悪の征服。二人共、間違っている。

そこにやってくるヘザー。

その表情は至って真顔であった。怒りや悲しみではなくどの感情でもない真顔であった。

全ての元凶である二人。ヘザーはスケバン刑事として海槌の血筋として何を考えているのであろうか・・・。