nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【オーディンスフィアLD】メルセデスの章① 「何も知らない女王」

どうも〜!アリスnaukoです。

グウェンドリン、コルネリウス章でも出てきた、おてんば少女のメルセデスの章が始まります。
妖精の国リングフォールド。
一人の少女が石弓を手に持ち隠れるように飛んでいます。そして少女を追いかけるリリパットの姿がありました。
メルセデスの前に誰かがやってきます。
メルセデスの母で妖精の女王『エルファリア』です。
エルファリアは母として優しく諭すようにメルセデスを叱ります。
メルセデスは何故戦争をしているのか分からない。でも戦いに行きたいと思っています。まるで喧嘩をしに行くような感覚です。
戦いの意味を教えてくれた『メルヴィン』という男。
しかし、メルセデスは全くコルドロンの膨大な力を全く分かっていません。
まるで玩具の奪い合いで喧嘩しているとでも思っているのでしょう。
全く話を聞いていないメルセデスは蛙退治に行ってしまいます。
この王国の難題は王や王女でも無く、どうやらメルセデスのようです。
メルセデスの操作ですが、今までのキャラと全く操作性が変わります。
自由に飛びまわることが出来て、攻撃が全て遠距離攻撃です。
いきなりシューティングアクションゲームになります。無印と比べ操作性が変わり溜め撃ちが非常に撃ちづらくなっています。
 
メルセデスが蛙退治をしている中・・・
しかし、運命は決断を下す時間も与えてはくれないようです。
あの巨大なサイファーを持つ魔王といえば・・・
魔王オーダインです。
妖精たちを踏み潰しエルファリアを見下ろす。
オーダインにはエルファリアの術は効かない。そして巨大なサイファーを手にオーダインはまるで一匹の蝶を捕まえたように残酷な表情へと変わる。
蛙退治を済ませて帰る途中。
二人の伝令に衝撃を受けるメルセデス
母に駆け寄るメルセデス
エルファリアはメルセデスに母として女王として最後の力を振り絞りメルセデスに伝えます。
王国のこれから、コルドロンの本当の使い道をメルセデスに伝える。
最後は女王としてではなく母としての姿をメルセデスに見せお別れを告げる。
メルセデスは母の死を目の前に泣き続ける。
蛙や小さな妖精達の死とは違う胸の痛み。死という悲しい別れという意味を知る・・・。
エルファリアは沢山の功績を上げて国を繁栄させてきました。
何も知らない幼き女王メルセデスに務める事ができるのでしょうか?