naukoのゲームソウル【魂】ブログ

naukoのゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【オーディンスフィアLD】メルセデスの章③「女王の心得」

どうも〜!アリスnaukoです。

メルヴィンが王の座を奪おうとしている。メルヴィンを倒すべく、亡き母に仕えていた魔法使いベルドーに協力を得ようとしたが既にメルヴィンの魔の手が掛かりドラゴンに襲われるてしまう。そして、その間メルヴィンは遂に宮殿を占拠してしまう。
メルヴィンのすぐ側にいる黒い剣士オズワルド。
メルヴィンと対峙するなら戦う事になりそうです。
母との約束は嘘だったのでしょうか・・・。
どうやら一刻も早く城を取り戻さないといけないようです。
メルセデスは母ならどうするのかと考えるが・・・
メルセデスはどうしたら良いのか分からないので丸投げてしまいます。
女王としての態度に皆は不安な顔をするが誰も口答えをする者がいない中、「甘ったれ」と言う声が聞こえる。
ズバズバと本音を言う蛙。
メルセデスは心に突き刺さる。
女王としての心得。
第一歩は皆が付いてきてもらう為に自分が率先して前に立ち、信頼を得ていく。
今は母に忠誠を誓う者達の集まりだけど、メルセデスが前に立てば母としてではなく自分に信頼を得られる事でしょう。
相手も妖精の為、自由に飛びまわるような戦いや敵の矢や魔法が飛び交いうので、シューティングゲーム要素が強くなります。
道中手に入るフォゾンプリズムです。
スライディングしながら上空めがけて矢を連射してその後、矢が降り注ぐような攻撃です。
アクションが派手で威力は高いのですが使いどころが難しいアクションです。育成は後回しでいいような気がします。
 
ようやく宮殿へと辿り着くメルセデス
そこにはメルヴィンの姿が・・・
メルヴィンの良からぬ野心は本当だったようです。
母に忠誠を誓った男、メルセデスの兄のように育てられた男が何故・・・
石弓を構えるメルセデス
そこに一人の兵士がメルヴィンに近づく。
宮殿内に何かが起きて混乱しているようです。
すぐ側の物陰から赤い輝きを放つ剣を持つ黒い影が現れる。
オズワルド戦です。
動きが早く近づかれるとこのように掴まれてガード不能な連続攻撃をされます。
なるべく離れながらの攻撃をして追い詰める事。
道中手に入れた『スリップスレイド』を使用しない方がいいです。掴まれて反撃を喰らいますw
オズワルドを倒すと既にメルヴィンの姿は無くなっていた・・・。
メルセデスは急いで宮殿へと向かう。
宮殿の中は蛙だらけになっています。
どういうことでしょうか?
どうやら戦いに勝ったようです。
これで兵士たちの信頼を少しは得られたと思います。
ホッと胸を下ろすメルセデスの前に黄緑色の肌でつぶらな黒い瞳が近づく。
一体何故そこまで協力をしてくれるのでしょうか?
いきなりキスを迫ってくる蛙。
蛙の望みは元の人間に戻る為の力ある妖精のキスだったようです。
全くデリカシーの無い蛙です。
元の姿に戻った蛙は絶対にロクでもない人間の男に決まっています。
でも王の座を守ってくれたこと、女王としての心得を教えてくれたことを感謝しているので素直に断れないメルセデスでした。
クリア後に入手するフォゾンプリズムです。次回のステージでこのスキルを使ってみようと思います。説明見た感じだと使えそうな気がします。
しかし、まだ幼い女王。無茶をしなければ良いのですが・・・。