nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【グラビティデイズ2】ジルガ・パラ・ラオの下へ《後編》

どうも〜!キトゥンnaukoです。

ジルガ・パラ・ラオの下層に『レイ・エルゴーナ』に降り立つキトゥン。

積荷を盗んだ『怒れる百本足』を見つけることができるのでしょうか?

暗い場所だけどどうしてこんな場所で暮らしているんだろう?

活気も無いし、そっけないし、「誰も知らない」ばかりで本当にここに写真の人物がいるの?

あんな遠くから・・・?何か知ってるかもしれないし声が聞こえた方向へ向かってみよう。

女の子が呼んでたの?大人達よりも意外に情報を知ってるかも・・・

えっ!?何で知ってるの・・・?まぁ、良いや。何か知ってるのかな?

どうしてもお姉ちゃんを推すね。なんか不思議なやり取りのような気がするけど、そのお姉ちゃんは何処にいるの?

了解!随分遠くにお姉ちゃんがいるんだね!!

ありがとう、行ってみる!!

すげぇ、タイミング良くね!?

と、とにかく見失う前に追いかけなきゃ!!

サイレントアクションなら任して!!

すると勢いよく振り返る『怒れる百本足』

やべ・・・バレたかな?

ふぅ〜・・・バレてなかったみたい。

警戒してるってことは隠し場所に今から行く可能性が高い!

泥棒の癖に街の人と仲が良いみたい。

でも、写真見せて知らない人多かったような・・・

我慢、我慢・・・隠し場所が分からないと追いかけている意味がないから!

危ない!アイツ、変なタイミングで振り返りやがる!!

絶対に積荷の場所に行く気だ!!

今がチャンス!問い詰めてやる!!

どう言う事?これは罠?

全く!女の子一人を複数で囲ってカッコ悪い!!

全員にお灸を据えてやる!!

『怒れる百本足』を倒していくキトゥン。

しかし・・・

えっ!?なんで関係無い人達が泥棒を助けるの?

私は正しい事をしてた・・・んだよね?違うの?

えっ!?そこまでする必要ないでしょ?

子供もいるのに!!

何が正しいのか分からないけど軍のやり方は絶対に違う!!

警備隊に立ち向かうキトゥン。

ロボットまで・・・街を守るのではなく破壊でもする気?

弱点を攻撃し続けるとロボットが爆発します。

ダメージ判定があるので注意です。

ロボットを倒すと流石に警備隊は撤収を始めます。

静まり返る住民たち。

キトゥンは人々の顔を見上げる。

怒れる百本足に感謝をされるキトゥン。

悪い連中には見えません。

ジルガ・パラ・ラオにありながらジルガ・パラ・ラオとは違う名前『レイ・エルゴーナ』と名乗る真実・・・

上では色鮮やかで華やかで光が当たる生活。

しかし、華やかな光で見えない汚いモノがそこに存在する。

何が正しいのか分からないけど、困っている人がいたら少しでも力がある者が助けるべきだと思うキトゥン。

怒られて当然、だけど間違ってはいない。

みんな複雑な世界に耐えて生きている。助け合わなければいけない人々が助け合えない世界にしているように感じる世界。今はこの事を心の中にしまいます。

トラブルメーカーにそんな事を言われてもw

もう暫くはジルガ・パラ・ラオにいられるようです。