nauko(なうこ)のゲームソウル【魂】ブログ

nauko(なうこ)のゲーム日記ブログです!(攻略ブログではありません) 積極的に更新をしていこうと思います!よろしくお願いします!!

【ダークソウル2】狩人nauko

どうも〜!野蛮戦士naukoです。

『アマナの祭壇』へ辿りついたnauko。暗い水の中を恐る恐る進んで行きます。

まだヴァングラッド王の道は遠いのでしょうか?そしてこの世界への脱出が出来るのでしょうか?

前回の進行した道に『エストのかけら』を取り忘れていたので回収しました。

ビクビク、グダグダで面白い画像がいっさい撮れなかったので省略します。先に進むと相変わらずの魔法攻撃です。

足場が暗い水の中なので接近戦に持ち込む為に接近すると深みにはまり死ぬ可能性があるため慎重に弓矢で倒して進みます。弓矢使えるようにしていて良かったです。

このキモい蛙だかトカゲだか分からないモンスターが沢山いるので松明は使わない方が良さそうです。

相手に気づかれる前に攻撃ができる弓矢利点を活かして攻撃していきます。

ここでは弓矢や魔法が必須な気がします。

うわ・・・こんな場所でNPCの侵入かよ・・・。

『奇妙なキンドロ』って名前どうなの?とか思いながら弓矢で先制攻撃。

痛ってぇ!!コイツも魔法かよ!?

しかも、威力が超強い。体制を整えて戦おうとしたら・・・

足場が分からない場所って本当に怖いですよね。

水の底に落ちていくnaukoが奇妙なキンドロに対して

「お前が勝ったのでは無い、俺が負けてやったのだ。だからこれはお前の負けである・・・」

水の底へ沈み、腹がタプンタプンの状況で篝火の前で目覚めるnauko。

 

奇妙なキンドロは無視して先へ進みます。

するとまた歌声が聴こえる小屋へ入ります。

お邪魔しま〜す・・・

入ると前のエリアにいた『ミルファニト』とは全く雰囲気が違う人(亡者?)が座っています。

話しかけてみると・・・

消えた?なんかのフラグっぽいけど先で何か起きるのかな?

小屋の奥へ進むと霧の扉が・・・

絶対、ボスだろうな・・・。

生者に戻り、召喚サインを探すも無かったので一人で立ち向かいます。

蛙?でも顔が人っぽいけど・・・

・・・!?気持ち悪い!!

蛙の着ぐるみを着たオッサン!!

顔を隠した皮膚を攻撃するとダメージ無効で弾かれます。

弱点は顔を出した時のようです。

下手に接近戦で挑むより弓矢の方が戦いやすいと思い武器を持ち替え戦います。毒矢は通用しないようです。接近攻撃しかしてこないのかな?と思いきや・・・

水鉄砲、体当たり、押しつぶしをかましてきます。

一定の距離を保ちつつ回避行動は横に避ける事を止めて、後ろに回避することで余裕で避けられます。しかも、このボスは律儀な奴で攻撃する時は必ず顔を出します。避けてから暫く呆然としているので攻撃のチャンスは沢山ありますw

なんだかよく見ると、渋谷の待ち合わせ場所を思い出す顔だよね。

あれに蛙の着ぐるみ着たらこうなるのかな・・・キモいね。

 

そう思いながら弓矢を連射していたら・・・

あれ!?もう死んだの?

ボスが弱いと次のボスが厄介なパターンが多い気がするので次のエリア不安だなぁ・・・。

ボスを倒し奥へと進むと敵がいないエリアに出ます。

広いエリアなので足場を注意しながら探索します。

篝火発見!この篝火上に進むと・・・

どうやらこの扉は亡者ではないと開かないようです。

この奥にボス前の小屋にいた消えた亡者がいるようです。

どうせ近いうちに死ぬだろうから、その時に再度行ってみようと思います。

エレベーターがあるので下へと進んで行きます。

『不死廟』に着きました。直ぐ側に篝火があるので利用しようと思ったら・・・

うおっ!?

あの怖い顔がまた出てくるのねw

ちょっと前に会ったばかりだろ。

てかヴァングラッド王は何処にいるの?

だって亡者になると全身緑になるし、剥げるし良いとこ無いじゃん。

できれば生者のまんまを維持したいよ。

お城にいた幽霊の事かな?

これは首だけのヴァンガルさんの事だね。

得られなかった愛?誰の事だろう?

いや、帰りたいだけです。

はぁ!?動画編集でスマホを弄ってたら選択を投げかけられてる?

どうしよう・・・適当に「Yes」で良いか!

 

nauko「・・・お、俺もそうだと思ってたんだよね・・・!」

怖い顔(コイツ、ぜってぇ話聞いてないな・・・)

は、はぁ〜・・・

取り敢えず篝火をありがとう。どうやらここ『不死廟』にヴァングラッド王がいるようです。

王に会う為、奥へと進むnauko。

ギャッ!?また魔法かよ!!

よく見たらダメージではなくスタミナが減るだけのようですが、周りに亡者が潜んでいるので喰らい続けたら命取りになりそうです。

ここでも弓矢が活躍します。

スナイパーモードで狙いを定めて・・・

・・・このように亡者が死角に潜んでいます。

魔道士と亡者をしばき倒して先へと進みます。

誰?何処から声を・・・

とにかく光・・・松明使うなって事だね。

久しぶりにまともな敵に出会えた気がするw

普通の戦士や騎士を見るのが久しぶりです。

このエリアの下に何かありそうだけど、迂闊に松明が使え無い為後回しにします。

まだボスではないと思うので霧の扉を気にせず侵入をします。

墓場?なんか嫌な予感しかしないけど・・・

やっぱり!?姿が消える幽霊のような剣士や雑魚亡者が出てきます。下手に墓に近づかない方が良い気がします。

 

このエリアの右後ろに梯子があるので登ってみると宝箱が有ります。

宝箱を開けると・・・

しつこい奴はお仕置きが必要です。

これで当分は邪魔してこないだろう・・・。

再度墓場の左奥へ進んでみると篝火を発見!

ふぅ〜・・・

今回はここまでにしておきます。次回には目的のヴァングラッド王に会えるかな?

厄介なボスが出てこなければ良いけど。